2018年4月25日 (水)

春はカタクリ

 早春の妖精カタクリ。

 斜面を登ったその奥で出会えます。

Dsc_8543600

Dsc_8548600

Dsc_8532600_2

Dsc_8313600

2018年4月23日 (月)

桜?梅?

 登山口に咲く花・・・

 桜かな?と思っていたのですが・・・

Dsc_8291600
どうも梅のような気がします・・・

Dsc_8496600

Dsc_8494600
梅だよね・・・

2018年4月22日 (日)

カタクリ

いつもよりずいぶん早くカタクリが咲き始めました。

Dsc_8265600
やはり春の花の顔。

すっと、可憐に立つ一輪。

2018年4月21日 (土)

光の春 ~キブシ~

光の中に咲く春の花。

Dsc_8276600
その2・・・

キブシ。

再びの登場ですね。

光の中に透ける雄しべ、雌しべがかわいい。

2018年4月20日 (金)

光の春 ~タチツボスミレ~

光の中に咲く春の花。

Dsc_8279600
その1・・・

タチツボスミレ。

2018年4月18日 (水)

楽しそう ~ヒゲネワチガイソウ~

 早々日当たりの良い道端に咲きだしていました。

Dsc_8146600
ヒゲネワチガイソウ です。

なんだか、おしゃべりしながら大笑いしているように見えました。

2018年4月17日 (火)

ハシリドコロ

Dsc_8159600
ラッパの形の鈴が下がっているようなこの花は?

Dsc_8161600
ハシリドコロ です。

こう見えて、有毒です。

口にすると、走り回るほど苦しむそうです。 そこで ハシリドコロと呼ばれるようになったと言われます。

Dsc_8166600
色の濃い花もあります。

そう言われてみると、怖い花に見えてくる?

2018年4月16日 (月)

春の一番 ~キバナノアマナ~

 スプリング・エフェメルは、早春に咲いて、いつのまにか姿を消してしまう、花期が短い春の花です。

 キバナノアマナもそのひとつ。

 他に先駆けて、一番に咲きます。

 芽吹いたばかりの草の芽に混じっていて、うっかりすると気がつかずに通り過ぎてしまいます。

Dsc_8099600

 

2018年4月15日 (日)

コブシ

 正確ではないが、「木に止まっている小鳥のようだという文章を読んでしまったら、他の表現が見つからなくなった・・・」というようなことが昔読んだエッセイにあった。

 コブシの花のことだ。

Dsc_8133600
誰が書いたどのエッセイだったか・・・

家の本棚にある本のどれかのはずだと探したことがあったが見つけられなかった。

正確な文章を知りたいと今も思う。

その文章のせいか、コブシはいつも小鳥のように見える。

 

2018年4月14日 (土)

キブシ

小さな小さな葡萄の房のようなキブシ。

Dsc_8136600
小鈴のような花の集まりです。

Dsc_8122600

«早くも咲いた ~タチツボスミレ~