2017年7月22日 (土)

マイズルソウ

高山に咲くイメージのマイズルソウを最初に見つけたときはびっくりしました。

Dsc_3395600
太郎山の標高から推察するに、標高1000メートルくらいから咲く花なのでしょうね。

Dsc_3399600
「鶴が舞う」なのは、花ではなくて、葉のほうです。

わかっていても、目線は花に、つい。

2017年7月21日 (金)

レンゲツツジ

高原にたくさん咲いているレンゲツツジですが、太郎山の山頂にもいく株があります。

Dsc_3376600
一番目立つのは山頂に上がりきったところにあるひと株です。

ちょっとした高原のように見えます。

Dsc_3378600

2017年7月20日 (木)

アヤメ

水辺に咲くように思われているアヤメは乾燥地帯がフィールドです。

太郎山では山頂の、

一日中日あたりが良い草はらのなかに咲いています。

Dsc_3387600

2017年7月19日 (水)

オトコヨウゾメ

今年はあまり多く咲かなかったオトコヨウゾメです。

Dsc_3369600
おちょぼ口にちょっと紅をさしたような、

小さな花がかわいい。

2017年7月18日 (火)

フタリシズカ

 ヒトリシズカから遅れることひと月。

 フタリシズカが咲きました。

Dsc_3343600
ヒトリシズカと花の形状が違います。

ヒトリシズカより大柄で、葉も明るい緑色。

数もずっと少なく、

咲いている場所もここと、あそこと、あそこと・・・限られています。

2017年7月17日 (月)

ミツバウツギ

 今年はどの花も咲き方がいつもと違っています。、

 ミツバウツギも早く咲き始めたような・・・

 

Dsc_3339600
なのに、気がつくと満開。

でも、匂いも少ない・・・

写真も一度しか撮れませんでした。

2017年7月16日 (日)

星のような、花火のような ~クルマムグラ~

山の花はおしなべて小さいけれど、

中でも小さい花のひとつがクルマムグラ。

Dsc_3328600
星空の星のようにも、

線香花火の火花のようにも見えます。

Dsc_3331600
あんまり小さい花なので、

100ミリのマクロレンズが欲しくなります。

今ある60ミリでやっとの写真です。

2017年7月15日 (土)

ジンヨウイチヤクソウ

 林床にやわらかな木漏れ日がさすあたり、

 小さなイチヤクソウが背比べをしています。

Dsc_3435600
寝そべってちょうど目線。

Dsc_3325600
花はアップで。

Dsc_3145600

2017年7月14日 (金)

シャガ

 日陰に咲くシャガです。

Dsc_3135600
ちょうど木漏れ日がさす場所にあるので、浮き出て見えて、きれいだな、と思うのですが、、

写真に撮ると、どこかまとまらないのです。

Dsc_3138600
ふうむ・・・

むずかしい・・・

2017年7月13日 (木)

ホタルカズラ

鮮やかな瑠璃色の花です。

Dsc_3156600
青い色を蛍の光になぞらえてつけられた名前ですが、

蛍の光は黄色ですよね・・・

Dsc_3159600
日本人の色の感覚は面白くて、「蛍の光」といわれれば納得してしまうところがあります。

なんでも、青、赤、黒、白、の4つの色が古の日本人の認識なんだそうで、

緑も黄色の一部も青の仲間に含まれて、いわばまとめて「青」と呼んでいるのだとか。

緑でも「青」信号、と呼ぶ所以です。

というわけで、蛍の光のような青い花が咲くつる草、ホタルカズラです。

«サワギク