« ヤブジラミ | トップページ | マタタビの実 »

2012年7月31日 (火)

オカトラノオ

 風がなくても
 風を感じるオカトラノオ(岡虎の尾)。

 虎 というより 子猫のしっぽ のようです。

Dscn107110_2

Dscn109210 

P102050910 

« ヤブジラミ | トップページ | マタタビの実 »

山野草」カテゴリの記事

コメント

スイス旅行でも虎の尾は沢山ありました。
特別変わっていたり大きいのが有れば写真を撮ろうと思っていましたが似たり寄ったりでした。

 よし坊様、

 本など見ると、日本から中国、朝鮮半島に分布、とありますが、
 ヨーロッパにもあるんですね。
 スイスアルプスを背景に揺れている姿を想像すると、
 良く見られる花だけに親近感がわきます。
 

         Mrs よう 様へ

五枚の花弁が沢山咲いて藤のようですね
遠くから見るとまるで猫のシッポ 触りたくなってしまいます
猫たちがジャレあっているのでしょうか
それとも、猫ジャラシが風になびいているのでしょうか

花言葉は「忠実」だそうです
もし、私が花言葉を付けるとしたら「子猫のワルツ」or 「子猫の舞踏会」がいいな~

うちの猫様は涼しい処を探して一日中ゴロンタで日が暮れるとお出かけ
舞踏会でしょうか? それとも猫会議でしょうか

主人様へのお土産にセミを自慢気にくわえてきます

それでは・・・日々是 猫尻尾

 Captain七右衛門様、

 「子猫の舞踏会」はいいですね。
 風に揺れる様子を見ると、ほんとうにそんな風です。

 夕方出かけていく猫ちゃんは「猫会議」ですね、きっと。
 夏の暑さ対策でも話し合っているのかもしれませんね。

 今日は山梨も猛暑でしたね。
 涼しいところを知っている猫ちゃんが羨ましいです。
 体調崩されませんよう、ご自愛くださいね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1702485/46522311

この記事へのトラックバック一覧です: オカトラノオ:

« ヤブジラミ | トップページ | マタタビの実 »