« ヒレアザミ | トップページ | ノビル »

2012年7月 1日 (日)

ツリバナ

 少し風のある日でした。

 手の届かない ツリバナ(吊花) を撮りました。 

 まるぼけの光の中に、ちょうど収まった花が写っていて、

 ちょっと嬉しくなった一枚です。

P100097810                                                                            (6月7 日 撮影)

 

« ヒレアザミ | トップページ | ノビル »

樹木」カテゴリの記事

コメント

ツリバナ小さな花のようですね。
まるぼけの中に小さく可憐な花がスポットライトを浴びたようで美しいです。
バックのグリーンも綺麗ですね。^^

森の中は写真材料の宝庫とはこの事ですね。
観察力も洞察力にも優れ感性の豊かな人だけがこんなシャッターチャンスに恵まれるのだと思います。

 ニャン様、

 ありがとうございます。

 はい、小さな花で、背伸びをしても遠く・・・
 「・・・も少し背が欲しい・・・」と思いながら」
 そうだ!ズームだ!
 どうすればこうなるのか・・・?
 カメラのおかげですね。
 

 よし坊様、

 ありがとうございます。
 いやあ、感性なんてとんでもない。
 きょろきょろしてるだけです。

 偶然と幸運頼みのカメラですが、
 いつも手持ちですので、連写は絶対です。
 これも、連写のおかげです。 前後は まるぼけ からはずれ、おまけにブレてました。

ツリバナも可憐ですが、丸い光の事を『まるぼけ』っていうんですね。
ちょっと専門用語知った気分で嬉しくなりました。
でも上手に“まるぼけ”とコラボしましたね。
最高です。
偶然・幸運・カメラのおかげ…とおっしゃられますが、やはり感性・才能ですよ。

 パンジー様、

 「まるぼけ」。
 こういうの、なんていうんだっけ・・・と本屋さんで立ち読みしました(^^)
 専門用語って、ちょっと言ってみたいんですよね。

 はい、上手に重なりました。
 うまくいきましたね。

 ありがとうございます。
 感性が本物になるよう、磨きます!(^^)!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1702485/46047755

この記事へのトラックバック一覧です: ツリバナ:

« ヒレアザミ | トップページ | ノビル »