« 夏のトンボ | トップページ | ノリウツギ と イチモンジチョウ »

2012年7月24日 (火)

エビガライチゴ

 エビガライチゴ(海老殻苺)の実がガーネットのようにきらきら輝いて・・・

 手が届きそうで届かない、斜面の先。

 とるのはカメラでだけにして、がまんがまん・・・

Dscn105410

« 夏のトンボ | トップページ | ノリウツギ と イチモンジチョウ »

樹木」カテゴリの記事

コメント

紫式部の花って、アップにすればこんなに可愛いんですね。
我家の紫の苧環は強い日差しにちょっとくたびれたのか、花が終わってます。
ようさんの腕にかかるとこんなに愛らしく可憐な花も、私のような無粋者の傍では哀れですね。
来季はシカと拝見することにいたしましょう。
こちらのエビガライチゴって、赤いラズベリーって感じですね。
ガーネット色、言い得て妙❢
手の届かぬ所にあるのは悔しいけれど、その方が安全かな?
信州の夏は短いですものね。
精一杯光浴びてる植物が、眩しいです。

           Mrs よう 様へ

瑞々しい美しさですね~ ジュースが出てきそう

女性の眼からは「ガーネット」のようにきらきら輝いて見えるのですね・・・
背景のさわやかな青葉色に(海老殻苺)が太陽光線に透けて更に
自然の彩となっていますね
絵具では絶対出ないガーネット色ですよ

手前の虫食いの葉にちょっと隠れたアングルで遠近感がでる効果となり
撮影者が今にも覗いている様子までリアルに出ています
斜面からの撮影大変でしたね、苦労が報われましたね
ガーネットの輝きは「私を撮ってくれてありがとう」と言っているのでしょう

いくら、カメラ任せとは言う物の、透けるガーネットの輝きはそう簡単には
撮れませんよ センス センス ですよ 
自慢してください

小学校の林間学校が本栖湖で行われ山の中で採って、丼ぶりいっぱい
の(海老殻苺)に砂糖をかけ食べた思い出があります今頃でした

井上陽水の「少年時代」に戻りましょう ♬ ♬ 
 
   夏が過ぎ風あざみ... ...
     誰のあこがれに さまよう
   青空に残された 私の心は夏模様

それでは・・・日々是 輝


トンボや今日のブログを読んで気がつきました。
帰国して直ぐの日曜には富士山の宝永山と忙しい思いをしております。
涼しい所にばかり居たのですっかり忘れて居たんです。
日本は今は夏なんですよね。と変な書き込みで始まりました。
日曜夜から激しい腹痛で内科→泌尿器科とたらい回しされ、未だに原因が解らず腹痛のまま、、、
直ぐ雄山が控えているのに困っております。

 パンジー様、

 庭の花も、もちろん伸び伸び咲いているのですが、
 自然の中だともっと好き勝手に咲いているようです。
 良く知っている花も、違う表情に見えます。

 いえいえ、パンジー様、
 我が家の庭の苧環はさらにかわいそうで・・・
 ツツジの下の日陰になっちゃって花も咲かないんです^^;
 実は、「うちの苧環はかわいそうに」 と思いながら撮った一枚です。

 当たり!
 エビガライチゴ、食べられるんです!
 この色ですから美味しいんだろうな・・・
 ホント、手が届かないので悔しい! はい、でも安全です。
 なんとな~く日差しの角度が変わってきて、夏もはや傾き始め?
 夏の日差しも今のうち、今のうち、ですね。

 Captain七右衛門様、

 ありがとうございます。
 おほめいただいて、少し自信が持てた気がします。

 女性はまず食い気。
 第一印象は「美味しそう!」でした。
 エビガライチゴは棘も多いし、届きそうにないし、
 あきらめて写真にしました。
 きっと「採って食べたい」 がアングルにでてしまったのでしょうね(^^)

 Captain様も食べたことがおありなのですね。
 林間学校は楽しい思い出ですね。

 「少年時代」大好きです!

 よし坊様、

 それはいけませんね。 どうされたのでしょう。
 「石」 も疑われたほどの痛みだったのですね。
 お辛かったでしょう!
 スイスの直後に宝永山ですか! 気が付かれないうちにお疲れがたまったのでは?
 雄山までに良くなられると良いのですが・・・
 お大事になさってくださいね。
 いきなり日本の蒸し暑~い夏に体がびっくりしたのかもしれませんよ。

 霧ヶ峰のニッコウキスゲを見に行ってきました。
 鹿に食べ尽くされて絶滅寸前。
 八島湿原も柵に囲まれている有様でした。
 どっちが檻に入っているのやら・・・困ったことです。
  

この赤い実はエビガライチゴって言うんですね。
見た記憶があります。
よう様がコチラのブログを始められてから、
私が撮った花の名前がわからないとカンニングに寄せてもらってます。^^;
感謝、感謝!です。 ありがとうございます。

 ニャン様、

 いつも夜夜中にPCを開くのですが、
 最近はそれでは時間が足らなくなって、昼間も時間を見つけて開いたりしています。
 うっかりすると時間が長~くなってしまうので気をつけなくちゃ^^;

 お役にたっていれば嬉しいです。
 ありがとうございます。
 どうぞどうぞお使いください。
 もっといろいろアップできるといいのですけれど・・・
 たまには違う趣向もありかなあ?
 と考えてはいるのですが、良いアイデアが浮かばず、
 しばらくはこんな調子で進めて行こうかな、と思っています。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1702485/46449096

この記事へのトラックバック一覧です: エビガライチゴ:

« 夏のトンボ | トップページ | ノリウツギ と イチモンジチョウ »