« クモキリソウ | トップページ | マタタビ »

2012年7月14日 (土)

ヤマホタルブクロ

 ホタルブクロ(蛍袋) と単に呼んできたのですが、山に多いのは ヤマホタルブクロ(山蛍袋) なのだそうです。

 萼片のところに違いがあるのです。

 私がずっと見慣れてきたのは ヤマホタルブクロ でした。 

Dscn086110     ホタルブクロは ツリガネソウ(釣鐘草)とも 呼ばれるとか。
     風に揺れて、さやかな音色を奏でそうです。

Dscn082610     チョウチンバナ(提灯花) やトウロウバナ(灯篭花) と呼ばれることも。 

Dscn084810     日の光が射すと、自らあかりを灯しているように 見えました。  

« クモキリソウ | トップページ | マタタビ »

山野草」カテゴリの記事

コメント

           Mrs よう 様へ

名前も微妙に違うのですね・・・
(釣鐘草)の由来から 「風に揺れて、さやかな音色を奏でそう」 とは
なるほど~ですね
清風が野草たちになびいている様子が分かります
音色に耳を傾けてみたくなりますね~
今度(釣鐘草)を見かけたらじっくりと観察してみます

それでは・・・日々是 彩花音色浪漫

 Captain七右衛門様、

 いつもすてきなコメントをくださってありがとうございます。

 私もまたじっくり耳を傾けてみたいと思います。
 いっそうすずやかな音を感じられそうです。

すっかりご無沙汰しておりました。
ちょこちょこ時間はあるのですが、
どっしりとPCの前に居座る時間がめっきりとれなくなっております(笑)
久々に目にした、山野の夏の花の姿に、心休まりました。
連日の猛暑に気力失せ気味の私の清涼剤❢
まるで木陰で涼んでるような…

 パンジー様、

 バ~バはお忙しいのだろうな・・・
 ご旅行かも・・・
 と、いろいろ想像しておりました。

 いきなりの梅雨明けは驚きました。
 盆地ゆえの昼間のむし暑さは長野のメリットありませんが^^;
 山の木陰はいい風が吹きます。
 ほんの少しでも山の空気をお届けできれば嬉しいです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1702485/46318848

この記事へのトラックバック一覧です: ヤマホタルブクロ:

« クモキリソウ | トップページ | マタタビ »