« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月31日 (金)

イタドリに・・・

 どこにでもある イタドリ(虎杖) ですが、
 日の光を受けた花はきれいで、カメラを向けてみました。

 撮ってはみましたがあまり良くないなあ、と削除しようとしたところ、花の右になにやら黒いものがいるのに気づきました。

Dscn204010

      トリミングしてみますと・・・

Dscn2040trimming

       セミのようです。
       目線が憎めません。 
       カメラに気づいたのかな?
 
       削除はキャンセル。 

    イタドリは撮り直し。

Dscn204310

2012年8月29日 (水)

オトコエシ・オミナエシ

 オミナエシ科オミナエシ属・・・


 〈オトコエシ(男郎花)〉
 

       オミナエシ(女郎花) より少し早く咲き始めて、花は白。
       いかにも丈夫そうで、大柄です。

Dscn185410

Dscn185710

 〈オミナエシ( 女郎花)〉

        鮮やかな黄色の花はオミナエシ。
        背が高くて、線は細く見えますが、そう見えて芯は強そうです。

        Dscn202310

Dscn190310 

   

2012年8月28日 (火)

ヌスビトハギ

 実が忍び足の泥棒の足跡に似ているから名づけられたという ヌスビトハギ(盗人萩)。

Dscn176610

 その実がこちら。

Dscn188210

     ぬき足、さし足・・・
     に見えるでしょうか。

     

2012年8月26日 (日)

シデシャジン

 夏の花・・・

 思い浮かぶ花はいろいろありますが、 
 シデシャジン(四手沙参)の紫色の花が山に咲き出すと、夏も盛りになった、と感じます。

 Dscn123710

Dscn179010

      ひとつひとつの花はどうなっているのでしょう?

P102068510

      四手というより、リボン細工のようです。

      

2012年8月23日 (木)

処暑~里山の秋の気配

 今日8月23日は処暑。

 とはいえ、晴れて暑い日でした。 残暑の中でも、山にはささや かな秋の気配が訪れています。

 今回はそんな秋の気配を集めてみました。

Dscn184410_4

                         〈 ヤマニガナ (山苦菜) 〉

         ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Dscn187410_4   
                          〈 カスミザクラ (霞桜) 〉

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Dscn186710_3
                          〈 ツリガネニンジン (釣鐘人参) 〉

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Dscn189310_2

                              〈 ノダケ (野竹) 〉

                                   

2012年8月22日 (水)

カノツメソウ

 お盆を挟んで、気が付けば一週間、記事が途切れてしまいました。
 今日からまた再開します。

     湿った日陰に涼やかに群れ咲くカノツメソウ(鹿爪草)は白い花火のようです。

Dscn187210

   

    木漏れ日の中で様々に開きます。

 Dscn155810

Dscn163210

2012年8月15日 (水)

樹陰に咲く ~ レンゲショウマ

   樹陰に咲くレンゲショウマ(蓮華升麻)に木漏れ日がさしました。

   Dscn178710

       

       美しい夏の花です。

Dscn178810 

2012年8月14日 (火)

ユウスゲ

 クサギ、ハエドクソウと、姿に似合わず癖のある名前の花が続いたので、
 今回は名前もさやかなユウスゲ(夕菅)です。

      花期は長く、ひと月以上、次々に花を咲かせます。
Dscn171910

      

      夕方咲いて、朝にはしぼむのでユウスゲと呼ばれる、と言われますが、
      夏の日盛りにも咲いています。Dscn172810

    

      後ろからそっと撮りたくなる花です。 

Dscn172410 

2012年8月12日 (日)

ハエドクソウ

 道端に発見。

 ハエドクソウ(蝿毒草)です。

Dscn159310

         もうちょっとアップで
 

Dscn168310             つぼみ は上向き、
             花 は横向き、
             実 は下向きにつきます。

     それにしても、この小さな花に不似合の怖い名前ですが、 
     昔、根のしぼり汁をハエ取り紙に利用したから、と本にありました。

     いつ、誰が、どうやって発見したのでしょう?
     考えると眠れなくなりそうです。

     先人の知恵に驚きます。

   

       

2012年8月 9日 (木)

クサギ

 今の時期、山を歩いていると、
 ときどきユリのような香りが漂います。

 あたりを見回してもユリの花はありません。
 クサギ(臭木)の花の香りです。

Dscn162810

       白っぽく見える花をたくさんつけているのがそのクサギです。

Dscn162710

Dscn158610_2

 「臭い木」 なんて名づけられていますが、花はとても良い香りです。

 ではなぜ?

 葉をちぎって匂いをかぐと、古くなったごま油のような、独特の臭いがします。
 名前はこの臭いに由来するようです。

 花のあとはとても鮮やかな色の実をつけます。 お楽しみに。

2012年8月 7日 (火)

コナスビ

 P101053510

    コナスビ(小茄子)は山野によく見られるといいますが、
    茎は地を這い、花は小さいので、
    あまり気づかれそうにはありません。

    かわいい名前です。
    由来は、実がナスに似ているから。

    茄子似の実を待ちました。

P102058310

      

2012年8月 2日 (木)

カワラナデシコ

 草むらに光るピンク色。
 カワラナデシコ(河原撫子)が華やかです。

Dscn127310

       草むらの中にも光がさしました。

Dscn127610

      

        光が翳ると、幻想的です。

Dscn127410

2012年8月 1日 (水)

マタタビの実

 猫ちゃん、お待たせ。
 マタタビの実がそろそろ収穫時です。

Dscn124910

      これも、

Dscn125010

      これも。

Dscn125210

 

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »