« 処暑~里山の秋の気配 | トップページ | ヌスビトハギ »

2012年8月26日 (日)

シデシャジン

 夏の花・・・

 思い浮かぶ花はいろいろありますが、 
 シデシャジン(四手沙参)の紫色の花が山に咲き出すと、夏も盛りになった、と感じます。

 Dscn123710

Dscn179010

      ひとつひとつの花はどうなっているのでしょう?

P102068510

      四手というより、リボン細工のようです。

      

« 処暑~里山の秋の気配 | トップページ | ヌスビトハギ »

山野草」カテゴリの記事

コメント

       Mrs よう 様へ

紫のリボン珍しい形ですね
パープル系は好きな色なので興味深く拝見させて頂いています
リボンの形は神様がお創りになったとしか言い様がありませんね
自然界の神秘でしょうか!

名前の由来は シデとは神社のしめ縄玉串などにつけてある
白い紙四手のことで花の形から名付けられたようです

こんなに綺麗で珍しいリボンの花弁なら花言葉は沢山あるでしょう?
調べてみました
 華麗・想い でした

私も花言葉を想像しましたが綺麗すぎて出てきません
そこで「届かぬ愛」と名付けました
(女優の様な美人には凡人の恋心が届きませんから)

それでは・・・日々是 ??? (今日は思い浮かびません)

 Captain七右衛門様、

 あら~、日々是・・・が思い浮かばないなんて、
 Captain様にもスランプがおありなんですね(笑)

 自然の造形にはびっくりしたり、感心したりです。
 それを見て、様々に思いを巡らす人間の想像力も大したものですね。

 今回もCaptain様のロマンチックな花言葉を拝見できました。
 ありがとうございました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1702485/46791118

この記事へのトラックバック一覧です: シデシャジン:

« 処暑~里山の秋の気配 | トップページ | ヌスビトハギ »