« 樹陰に咲く ~ レンゲショウマ | トップページ | 処暑~里山の秋の気配 »

2012年8月22日 (水)

カノツメソウ

 お盆を挟んで、気が付けば一週間、記事が途切れてしまいました。
 今日からまた再開します。

     湿った日陰に涼やかに群れ咲くカノツメソウ(鹿爪草)は白い花火のようです。

Dscn187210

   

    木漏れ日の中で様々に開きます。

 Dscn155810

Dscn163210

« 樹陰に咲く ~ レンゲショウマ | トップページ | 処暑~里山の秋の気配 »

山野草」カテゴリの記事

コメント

        Mrs よう 様へ

「カノツメソウ」見たことがありそうな野草です
白い花火 そのとうりですね
金平糖をこぼした様にも見えますよ
(今、昼ご飯を食べたばかりなのですが!)

名前の由来は
根の形が鹿の爪の形に似ていることで名ずけられたようですね
花言を調べましたがありませんでした

花言葉をお写を見ながら想像してみました
 甘い恋心 (金平糖の甘いイメージから付けました)

それでは・・・日々是 夏花火

 Captain七右衛門様、

 金平糖とは、うまいことおっしゃいますね!

 見るたびに金平糖を思いだしそうです。

 たくさん咲いていても派手さはなくて、
 どちらかというと地味な雰囲気ですから、
 花言葉も思いついてもらえなかったのかもしれませんね。

 甘い恋心  とはまたすてきな花言葉ですね。
 カノツメソウも喜ぶでしょうね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1702485/46790845

この記事へのトラックバック一覧です: カノツメソウ:

« 樹陰に咲く ~ レンゲショウマ | トップページ | 処暑~里山の秋の気配 »