« キツリフネ と ツリフネソウ | トップページ | ヤマウコギ »

2012年9月10日 (月)

ナンバンハコベ

  南蛮とついていても外来種ではない ナンバンハコベ(南蛮繁縷) 。

Dscn216910

     日当たりの良い、林道の 石垣に咲いていました。

Dscn217210      

     変わった花の形が南蛮渡来風に見えたから付いた名前だとか。

Dscn217510

Dscn218910_2

     キャップを被ったような実も可愛らしい。

Dscn219110

     

« キツリフネ と ツリフネソウ | トップページ | ヤマウコギ »

山野草」カテゴリの記事

コメント

本当ですね。南蛮繁縷の花、変わった形をしているのですね。
蔓のように長~く伸びたクキ。
そこに小さな花が咲くのですね。可愛いです。
さすが、よう様、よく見つけられましたね。^^

今更ですが、デザイン変えられたのですね。
写真も見やすいデザインで、とても素敵です ^^v

 ニャン様、

 デザインおほめいただいてありがとうございま~す。
 秋めいてきたのでちょっと変えようかな、と探してみました。
 写真見やすくて良かったです。

 石垣になにやら白い花がたくさん下がっているので、
 近寄ってみたらこの花でした。
 つぼみ、花、実がそれぞれにかわいかったです。
 
 山だからいいのですけれど
 きょろきょろしながら歩いているので、
 十分、不審人物です(笑)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1702485/47015831

この記事へのトラックバック一覧です: ナンバンハコベ:

« キツリフネ と ツリフネソウ | トップページ | ヤマウコギ »