« 雪のしずく | トップページ | ナンブアザミ(冬) »

2012年12月 6日 (木)

ヤマカシュウ

  Dscn288610

       これは山ブドウのようにも見えますが、
       ヤマカシュウ(山何首烏) です。

       木々の葉も落ちた今時分、
       あちこちに見かけます。

       鳥が食べそうですが、
       残っているところを見ると、
       美味しくないのかも。

« 雪のしずく | トップページ | ナンブアザミ(冬) »

山野草」カテゴリの記事

コメント

            Mrs よう 様へ

「 ヤマカシュウ 」 ブルーベリーかデラ葡萄に似ていますね
冬の葡萄棚に取り残った甘~い甘~い干し葡萄を思い出しています
野鳥も食べるのを忘れてしまった自然の干し葡萄です

冬の里山観察こんな風景もあるのですね
大変参考になりました

残念ながら花言葉はありませんでしたので付けてやりましょう
そうですね~
こんな花言葉はいかがでしょうか
 寒空に耐えて春を待っているように見えますので
    「 じっと我慢してます 」

それでは・・・日々是 春待野草 

シッカリすっかり冬ですね。
関西も寒く冷たくなってはきましたが、信州の比ではありませんね。
ますます温かい飲み物と温泉が欲しくなる日々。
ようさんの冬籠りのお供は何でしょう?

 Captain七右衛門様、

 寒い中、凍えるようになっても残っている実です。
 いただいた花言葉はぴったりだと思います。

 枯れた林に蔓がさがっている様子はなかなか風情がありますが、
 鳥もあまり食べないようなので、
 見かけほど、美味しくないのでしょうね。

 食べられればいいのにねえ・・・

 パンジー様、

 もうちょっとお酒に強くなりたかったのですが、
 どうも頭打ちみたいで、たくさんいただくと、
 翌日が辛い、つらい・・・
 ので、そっちはあきらめ、
 まずはこたつでミカンの大定番。
 絵に描いたような冬籠りです(笑)
 で、猫背になりそうなので、できれば温泉で背中を伸ばし・・・
 日帰り温泉があちこちあるのを活用です。
  

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1702485/48100177

この記事へのトラックバック一覧です: ヤマカシュウ:

« 雪のしずく | トップページ | ナンブアザミ(冬) »