« ミズナラの落ち葉 | トップページ | コブシに樹氷 »

2013年1月 6日 (日)

山椒

   サンショウ(山椒)の実が残っています。

   はじけていて、中はもう空でしょう。

   どこに散ったか・・・

   やがて芽を出すのでしょうね。

Dscn306110

Rscn306329

« ミズナラの落ち葉 | トップページ | コブシに樹氷 »

樹木」カテゴリの記事

コメント

              Mrs よう 様へ

白銀の里山で春を待って じっと 耐えているママ山椒ですね

以前ハイキングで山椒の木と教えていただき 知らずに実をかじったことがありました
それは それは 口の中が大運動会で一時間は続いたでしょうね
ことわざ 通りの苦味+渋み+辛味でした・・・

しかし 鰻にちょっと掛けただけで又風味が一層増すのですから
山椒は たいしたものですね

和風ファミレスの大戸屋ご存知でしょうか
「浅利ご飯に野菜のトロトロ煮定食」では山椒が付いてきます
舌が別の味を引き出してくれます

お正月過ぎてカレーライスが売れるそうですけど 山椒の風味もいいですね

さて、花言葉ですが ・・・・・ 健康・魅惑 でした
そのとおりですね

今年も山椒で美味しく食べて健康にすごしましょうね
   
 vckcヴォjc ←これ 今 猫がキーボードを押したんですよ
             黒猫くろちゃんからの伝言? です

それでは・・・日々是 健康増進


 Captain七右衛門様、

 ほーほー、猫ちゃんのご伝言、承りました(笑)
 本当に意味がわかったら面白いでしょうね!

 大戸屋さん、当地ではお見かけしませんが、
 「浅利ご飯に野菜のトロトロ煮」 ですか、おいしそうですね。
 山椒はうなぎだけでなく、浅利にも合いますね。

 今日の夕食は、実はうなぎでした。
 山椒たっぷりかけていただきました。
 花言葉通り、食欲増進、魅惑的な香りでした(^^)

 山椒の生の実をかじられたんですね。
 一度試してみようかな、と思いながら眺めていたのですけれど、
 やめておきます(笑)

山椒の実がはじけた後の お写真。
何時も注意深くご覧になられている よう様ならではの お写真ですね。
「山椒は小粒でピリリと辛い」 あの独特の香り味が食欲増進ですね。^^
山椒と言うと やはり京都では「ちりめん山椒」や佃煮のアクセントに使うというイメージです。

 ニャン様、

 今は山に行ってもなんにもなくて・・・
 ひょいと横を見たら、ありがたくも山椒が(笑)
 苦肉の一枚でした。

 「ちりめん山椒」の中の山椒、美味しいですよね。
 拾ってしまいます(笑)

 葉は葉で、「木の芽」として香り高いですし、
 小さくても、存在感ありますね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1702485/48615233

この記事へのトラックバック一覧です: 山椒:

« ミズナラの落ち葉 | トップページ | コブシに樹氷 »