« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月28日 (木)

日ざしの中に

           柔らかな日ざしの中に
           たたずんでいました。

Dscn358210            

            穏やかな3月の午後でした。

            

2013年3月26日 (火)

フクジュソウ

                 

                太陽の滴か・・・

                山中に

                フクジュソウ(福寿草)

                咲く。

Dscn355510

2013年3月25日 (月)

バッコヤナギ その後

   にぎやかにおしゃべりしながら、
Dscn356310

   小鳥のように枝に並んで、
Dscn355910

      バッコヤナギ(跋扈柳)が待ちわびるのは、

      春。

2013年3月23日 (土)

あら、そこにいたのね!

 沖縄の指笛のような鋭い声がして、ガサガサっと斜面を下りる音。

 灌木の陰で気が付かなかったのですが、
 2メートル先のところにカモシカがいたのでした。

 カモシカのほうも、突然足音が聞こえてびっくりしたのでしょう。
 そんな顔をしています。

Dscn352510        「おどかさないでよ」 と言いたげです。

 もう一度道に上がってきましたが・・・

Dscn352910        「まだ見てる」、と思っているのかも・・・

 

 

2013年3月21日 (木)

ノダケ

  ノダケ(野竹)が咲いていたのは夏。

  季節が過ぎた今、

  風にも
  雪の重みにも耐えて
  風吹き抜ける峠にすっと一本だけ立っていました。

  遠いアルプスを背に
  冬の花のよう。

Dscn350110_2

2013年3月16日 (土)

バッコヤナギ

   バッコヤナギ(跋扈柳)は、ヤマネコヤナギとも呼ばれるそうです。

   早い春、銀色の花穂を輝かせます。

   ネコヤナギは水辺で、
   バッコヤナギは山で、

Rscn350313        それまで、もう少し・・・

2013年3月12日 (火)

ウバユリの実のさや

 Dscn345910

        ウバユリ(姥百合)が、咲いていたときは知らずにいました。

           ひっそりと種子を結び、
           いつ知らずこぼれて、
           さやだけが残り、

           そのさやに一条の陽の光が射して、
           灯りのように、光を宿していました。

           春の道先案内でしょうか。

2013年3月 9日 (土)

コブシ

    ねこやなぎのようなコブシ(辛夷)の花芽。

    光に縁どられて春を待ちます。

Dscn344310

2013年3月 7日 (木)

久しぶり!

  Dscn342910

      もう少近づきたいところでしたが、藪で・・・

Dscn343510       手前の枝が気になるけれど・・・

Dscn343410        横顔もなかなかでしょ。

       まだ若そうです。

  久しぶりに満足!

2013年3月 3日 (日)

今日も遠い・・・

Dscn341310       この写真の中にカモシカがいます。
       さてどこでしょう?

Photo_2       

  あまりに遠かったので、
  斜面を登って近づこうとしましたが、

  2頭とも藪の中にいて動かず、
  はっきりした写真は撮れそうもないので、途中であきらめました。

  ともかくズームでそれぞれを撮ってみました。
  結果はご覧のとおりです。

Dscn341110_2        左の一頭

Dscn341210_3         右の一頭

  枝越しでどうにもなりません・・・

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »