« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年3月31日 (月)

千曲市戸倉 セツブンソウ群生地

 千曲市戸倉の山中にセツブンソウの群生地があります。

 場所を知る人にしか知られていなかった群生地も、
 数年前から、地元の方々によって大切に保護されています。 

Photo_2

Photo_3

Photo_4

薄紫の、可憐で小さな花です。

Photo_5

草津といえば・・・

 草津といえば・・・

 好みは様々おありとは思いますが、
 我が家はやっぱり 『ちちや』 さんの温泉まんじゅうです。

Photo

2014年3月30日 (日)

あら、こんにちは

あら、こんにちは。
藪の中だと、
色が似ていて気が付かなかったわ。

Dsc_152510

2014年3月29日 (土)

フクジュソウ開く

フクジュソウが満開になりました。
おそらく他に知る人のいない、山の中の陽だまりです。

Dsc_164010

Dsc_162710

Dsc_164510

Dsc_573310

2014年3月28日 (金)

馬酔木

 山より先に、
 まず、庭に春の気配。

 馬酔木の小鈴が風に揺れて・・・

Photo

2014年3月26日 (水)

もうちょっと・・・

梅の花が開くまでに
あともうちょっと・・・

Dsc_146210

2014年3月25日 (火)

春の日差し近し

日差しに春を感じます。

Dsc_575110

これはヤマツツジの新芽。
光に縁どられています。

フクジュソウが咲き始めました

山の中でフクジュソウが咲き始めました。

Dsc_568710

Dsc_571410

Dsc_572910

数日したら、もっと開くでしょう。
そしたら、再度登場してもらいましょう。

2014年3月23日 (日)

カエデに雨のしずく

 お彼岸に雨が降りました。
 雪から雨に、
 季節の変わり目を想います。

Dsc_562910

カエデの枝に並んだしずくのシンフォニー。

Dsc_562210

2014年3月22日 (土)

アルプス純白

思ったほど気温は上がりませんでしたが、
よく晴れた日でした。
久しぶりのアルプスです。

Photo_2

 鹿島槍には雲もかからず、
 純白に輝いていました。
 今日の一枚なら、これです。

Photo_3

2014年3月21日 (金)

お彼岸の雪

今日(21日)は
風が強くて、寒い日でした。

お彼岸だというのに、冬のようでした。

時折舞う風花は、
ときにあられになってパラパラと落ちてきます。

いろいろなものが混じって少し汚れた雪の上を、
あっという間に再び白くしました。

Dsc_563310

威風堂々

 岩の上にカモシカが立っていました。
 その、威風堂々とした姿に、
 しばし見惚れました。

Dsc_560810

 

2014年3月19日 (水)

春霞? なら、いいけど・・・

久しぶりに眺めた、峠からの景色は霞んでいました。

Dsc_561110

アルプスも、この通り。 (わかるかな?)

Dsc_561310

春霞の、穏やかな景色だけなら良いけれど、
今、流行のPM 2.5 などという、ありがたくないものも漂っているのかも?

困ったことです・・・

2014年3月18日 (火)

陽ざしの中のカモシカ

≪復旧しました≫

3月15日

足跡がたくさんついて、歩きにくくなった山道を歩いていると、
前方にカモシカが佇んでいました。

Photo

<右、左、どっちに行こうかな?>

Photo_2

Photo_3

<こっち>

Photo_4

<あれ? まだ見てる?>

Photo_5

<ちょっと失礼>

Photo_6

<すりすり・・・>

Photo_7

<さて、向こうのほうに行こうかな>

Photo_8

<じゃあ、行くから>

Photo_9

<まだ見てるの?>

Photo_10

<急ごうっと>

Photo_11

<やれやれ・・・ ほっ・・・>

Photo_12

2014年3月17日 (月)

画像添付に不具合

 画像添付ができません。

問題解決までお休みします。

2014年3月15日 (土)

ひとまわり

 木の周りをくるりと一周したのは
 誰だったんだろうね?

Dsc_550210

2014年3月12日 (水)

躍るしずく

 はねたしずくが凍ってトンネルを作り、
 
 川の水が流れこんでいました。

 しずくが踊っているようです。

Dsc_548610

 

小さな春の気配

 まだまだ寒くて、
 まだまだ雪がいっぱいの山ですが、
 小さな、小さな春の気配を見つけました。

 一番先に咲く花、ダンコウバイ、

Dsc_549510

 一番先に芽吹くバッコヤナギ。

Dsc_553510

 ほんの少しだけほころび始めていました。
 

2014年3月11日 (火)

シクラメン

 比較的暖かい部屋においた、ミニのシクラメンは、すでに満開に近い花の状態ですが、
 温度の低い部屋のシクラメンはようやく花びらが開いてきました。
Photo

少しずつ、
少しずつ・・・

2014年3月 9日 (日)

川奈の海

普段、山に囲まれて暮らしていると、海を見ただけで感激してしまいます。
P103002410
川奈の海の夕暮れ、淡いピンク色に染まっていました。

朝、良く見ると、遠く、房総半島がうっすらと・・・
P103007510穏やかな海でした。

2014年3月 8日 (土)

伊豆・河津桜

3月7日

伊豆半島・河津で河津桜を見ました。

狩野川の河口付近では葉桜になりかけていましたが、
上流部ではまだ満開を保っていました。
河津桜は花持ちが良く、満開になってから一週間ほどはその状態を保つそうです。

暖かな印象の伊豆でも、風が冷たい日でしたが、
風にも散らない、濃い色の桜がきれいでした。

菜の花も咲いて、春の色でした。

Photo

Photo_2
Photo_4

 Photo_5

 

Photo_6

 

Photo_7

Photo_8

 

 

足跡

 雪の上には
 いろいろな足跡が。

 ウサギ?カモシカ?Dsc_541610

 

Dsc_542910

 

 これはリス。 小さくてかわいい足跡でした。

Dsc_543510

2014年3月 6日 (木)

ツーショットのその後

 カモシカは雌にも雄にも角があって、
 見た目で識別できないので、
 昨日のツーショットはどういう関係の2頭がわかりません。

 その後別々に動いて

Dsc_545310

 バラバラになりました。
 すわ、カップルか! と思いましたが、
 どうも違ったみたいです。

Dsc_545810


 
 

ツーショット

 大雪の中、
 カモシカはどうしているだろうと
 思っていましたら、
 いました、いました。

 しかも、ツーショットで。

Dsc_5445trim


 

2014年3月 5日 (水)

太郎山に見たことのない大雪の置き土産

大雪後、やっと山に行くことができましたが・・・

車は途中でスタック。 道端に置いて歩きます。Dsc_5399

一番下の駐車場からすぐ上、右からも左からも雪が雪崩て、道も川も雪の下。Dsc_53128

2012年1月、同じ橋。Photo_3

でも、川は雪の下を流れています。Dsc_54618

橋を渡り、登っていくと、Dsc_53198

雪崩。

Dsc_53228

乗り越え、先に進みます。Dsc_53258

え? あれは何?Dsc_5331

え、え?Dsc_5333

え、え、え?

Dsc_5334

雪崩で道が見えない!

Dsc_5335

よいしょ! 向こうが見えてきました。Dsc_5338

雪崩のてっぺん。Dsc_5339

ここを降りて、さらに雪崩の斜面をトラバース。 ようやく登山口に着きました。Dsc_5360

雪は深いけれど、雪崩れている様子もなく、全く変わりのない山道です。Dsc_5365

様子がわかったので、戻ります。
斜面を越え、Dsc_5366

先ほどの雪崩れを越え、Dsc_5346

 Dsc_5369

その下の雪崩れを越え、Dsc_5326

Dsc_5390

時々膝上まで埋まる、歩きにくいことこの上ない道を、
やっと戻ってきました。

人と比べると、雪崩れの規模がわかります。
太郎山でこんな風景、二度と見られないかもしれません。(写真の人物は母と山の知り合いです)

Csc_546210

2014年3月 4日 (火)

シクラメン

 太郎山へ行ってみました。
 すごいことになっていました。
 写真の整理ができ次第アップしたいと思います。

 それまでシクラメンにつないでもらいましょう。

 お世話の苦手が我が家にやってきて、
 よくぞ毎年、花を咲かせてくれます。

Photo_3

 

 

Photo_4

 

Photo_5

 

Photo

 

Photo_6

 

Photo_3

2014年3月 3日 (月)

豆猫まねきのお雛様

 心配されていた雪は、
 ほんの数センチ。
 雪はやんでも、晴れず、
 冬に逆戻りの寒い日でした。

 出かける用もなかったので、
 ちょっと遊んでみました。Photo

Photo_2

 

2014年3月 2日 (日)

柳町 ・ 『ルヴァン』 のパン

 旧北国街道・柳町。
 ドラマや映画のロケ地としても知名度が高い、上田市の歴史的景観地区です。

Photo


 地元に住んでいると、いつもそこにあるせいか、
 はたまた、中心市街から少し離れているせいか、
 足を延ばして、改めて立ち寄ってみようという気にはなかなかならないものです。

 さて、先日、高校時代の同級会にでかけたところ、
 同級生の姪御さんが柳町にあるパン屋さんで働いているとのこと。
 そのパン屋さん 『ルヴァン』 は、かねてから気にはなっていましたが、
 前述のような理由もあり、そのうちに、と思いながら、実行に至らないままになっていました。
 何事も、きっかけが大事。
 行ってみることにしました。

 せっかくですから、柳町を歩いてみます。

Photo_5

Photo_6

Photo_7

Photo_8

Photo_11

Photo_12

 

 さて、『ルヴァン』に行きましょう。

Photo_13

 店内を撮らせてもらいました。 奥と二階は喫茶店になっています。

Photo_14

Photo_16

 姪御さんにお会いしました。
 歯並びの良い、かわいらしくて、きれいなお嬢さんでした。
 天然酵母のパンも買ってきました。
 焼き立てパンは香ばしくて、シンプルな味わいでした。

Photo_17

2014年3月 1日 (土)

梅のつぼみ

 雪に埋もれて、凍えなかったかと心配していた梅。
 雪から脱出できて
 やれやれといったところでしょうか。

Photo


 

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »