« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2015年2月28日 (土)

雪中のヤマアジサイ

アジサイの花は咲き終わってもそのまま残ります。

ヤマアジサイも然り。

Dsc_570510
雪に晒されて

きれいに色が抜けた花は、

天然のドライフラワーのようです。

Dsc_571310

2015年2月27日 (金)

冬と春の境目

日のあたるところとあたらないところ。

その境目は冬と春の境目。

Dsc_569210
見事に分かれます。

Dsc_569510
太陽が移ると、境目も広がって、

春も広がります。

Dsc_569910
やがて、最も日の光が届かない山影の道にも、

Dsc_570210
春の日差しはやってきます。

2015年2月26日 (木)

久しぶりに峠まで

やっと登山口駐車場まで車で行けたので、はりきって登りました。

Dsc_569110
日に日に雪の表面が緩んできます。

Dsc_573510
久しぶりの峠。

どのくらいぶりでしょう。

Dsc_573610
踏まれていない雪は30センチくらいの深さがあって、端まで行くのはやめておきます。

Dsc_573810
アルプスはうす雲の中ではっきりしませんでしたが、

気持ちの良い眺めです。

2015年2月25日 (水)

光のしずく

 太陽が少しずつ高くなって、日の光もその分強くなってきました。

Dsc_567210

雪に反射する光が眩しい。 

Dsc_569010
ああ、写真ではわからないけれど、

きらきらと光りながら、しずくが木々の枝から落ちているのです。

2015年2月24日 (火)

雪の上の影

 急に暖かい日が続いて、

 山の雪も一気に緩みました。

 雪らしい陰影は最後かもしれません。

Dsc_567610

 ほんの2日前です。 

Dsc_567710
 このまま春になってしまうとも思われませんが、

Dsc_568710
名残りの雪模様です。                                                       

2015年2月23日 (月)

雪の上

 太郎山と里の標高差は約700m。

 100m標高が上がるごとに約0.6度気温が下がるそうですから

 里が暖かくても、

 最低5度はないと、山の中はマイナスの気温ということになります。

 日当たりの良い表側に比べると、

 裏側は、雪も解けずに、むしろ、少しずつでも、降るごとに増えていきます。

 

Dsc_568310
雪の表面に無数の穴。

木の枝から落ちたしずくがあけた穴です。

まだまだ寒い裏の道ですが、真冬とは違う表情です。

落ちているのは、トチの葉でしょうか。

2015年2月22日 (日)

梅に淡雪

昨日は暖かくなりました。

先日の雪が遠いことのように思えるほど。

Dsc_561410
予報画面には雪だるまより傘のマークが目立つようになりました。

Dsc_562410
先日の雪も、積もるそばからかき氷のように。

Dsc_561910

滴の中に雪。

Dsc_562710
滴の中に梅の木。

2015年2月21日 (土)

不動滝その後

 一週間行っていない間に、

 滝の氷も融けてしまったかな、と思いましたが、

Dsc_564110
あにはからんや、むしろ成長していました。

Dsc_565010

そこに、雲間から漏れた太陽の光がさして、

Dsc_566210

氷が、シャンデリアが灯ったように輝きました。

Dsc_565110

 

2015年2月20日 (金)

一週間ぶり

一週間ぶりの太郎山です。

Dsc_563510_2
表から見ると

雪なんて全くないようですが、

裏に回ると、まだこの通り。

Dsc_563710
日なたと日陰ではこうも違う。

昼間は凍った轍もゆるんでいます。

車で上まで上がれるのも、そう遠くないでしょう。

2015年2月19日 (木)

天からの手紙

雪は天からの手紙とか。

Dsc_555810_2

これは散文的な意味あいではなく、

Dsc_556110

結晶を見ることで、上空の気象の状態が分かる、ということなのだそうですね。

Dsc_556515trim

結晶が撮れる雪は、これが、今季最後かもしれません。

Dsc_557020trim

2015年2月18日 (水)

なつかしい風景

 アルバムに35年近く前の東京駅の写真がありました。

 当時の職場のカメラ好きな方が撮ったのをもらったものです。

 どなたか国賓がいらっしゃるので、通行止めになって、

 ちょうど良く撮れた、と言ってらした記憶があります。

P102087510
 東京駅の後ろに、ほとんど建物が無い!

2015年2月17日 (火)

ため池の鳥

家から5分とかからないで行けるのに、

ほとんど行ったことがない近くのため池。

県道を渡らなければならないし、養魚場でもあったので、

子供のころから、魅力的な遊び場所ではなかったのです。

隣組の用事で近くに行ったので、ほんとうに久しぶりに寄ってみました。

Dsc_553010桜の時期はきれいですが、

Dsc_554910さすがに蕾は固い。

Dsc_556810カルガモがのんびりしています。

Dsc_553310人影もないですものね。

Dsc_554210これはホシハジロですかね。

Dsc_555710夕方になれば、犬の散歩や、ウォーキングの人も来るでしょう。

2015年2月16日 (月)

今年は部長さん

 ブログの趣旨とは全く関係ないのですが、

 今年、我が家に自治会の部長さんが回ってきました。

 「ほっぺたまわし」 で順繰りに番がまわってくるのですが、

 本来今年のはずだったお宅が、ふたりとも85才を過ぎたご夫婦で、

 しっかりしてらっしゃいますが、いかんせん、足腰が悪く、組長さんも、ましてや部長さんは、とてもできないということで、 

 我が家が引き受けた次第。

 高齢化が身近に押し寄せていることを実感します。

Dsc_549210
 というわけで、

 今年はなにかと大変です。

2015年2月15日 (日)

上田高校校歌碑

先日、上田高校の校歌の歌碑ができたと新聞に載りました。

門の中にあるのですが、それでは一般には見ることができないため

有志が新たに作成し、門の横に設置されたとか。

卒業生としては、見に行かねば。

Dsc_549710
なかなか立派な造りです。

Dsc_549540trim
校歌は好きでもあり、誇りでもあります。

Dsc_549810
「太郎の嶺高し・・・」

太郎の嶺は、木に隠れてしまいました。

2015年2月14日 (土)

雪ゆるむ

朝寒くても

昼間は暖かくなって、山の雪もゆるんできました。

Dsc_546610
少しずつ太陽も高くなっています。

Dsc_546810
枯葉や、落葉松の実や、小枝や、いろいろなものが雪の上に落ちて、
雪の表面はきれいとはいえません。

Dsc_547110
春近し?

と思ったら、今日の寒いこと!

油断はまだまだ禁物のようです。

2015年2月13日 (金)

ハート発見

ハート発見!

Dsc_54748
少し離れて見て。

ね、

ハートでしょ。

2015年2月12日 (木)

シルエッ鳥

 毎度毎度のことながら、

 見つかるのは樹上の鳥がほとんどなので、

 写真はたいていシルエット。

Dsc_544310
さて、どなたでしょう?

Dsc_544410

鳥はどこ?

ここ。Dsc_544450trim

これはどうやらコゲラのようです。

一枚、シルエットでなく撮れましたが、

Dsc_544110

う~ん・・・ コガラかなあ・・・?

2015年2月11日 (水)

またまた、また遠い

<2月6日>

カモシカ発見。

しかし、遠い・・・

Dsc_543510
<2月9日>

カモシカ、またまた発見。

これは後姿。

Dsc_543610
あとでこちらを向いたけれど、

また遠い・・・

Dsc_545510

2015年2月10日 (火)

裏側は雪

 街の側から見ると、

 山には雪がもうないように見えますが

 裏へ回ると、

 信じられないほどまだ雪の山です。

Dsc_543810

 特にこのあたりは一日中、日があたらないので、

 雪も深いまま。

 空気までもが冷たい一角です。

 そんな中でも春への準備は少しずつ、整えられていきます。

Dsc_545110

 

 

2015年2月 9日 (月)

去年の今日

 昨日、今日と

 出かけることなく過ごしていました。

 雨また雪の予報がでていたのですが、

 結局なにも降らず、曇ったままでおしまいになりました。

 今年は暖冬です。

 専門的にはどうかわかりませんが、

 体感的には、いつもの年より寒くありません。

 今年は-8度以下になる日がありませんでしたもの。

 去年の今日はどんな日だったろうかと振り返ってみると、

 そうでした、

 雪だったんです。

 雪の結晶を撮っていました。

 今年は去年以上にきれいな結晶を撮ろうと意気込んでいたのですが、

 雪に恵まれません。

 昨年の今日撮った中から一枚アップします。(トリミング)

Dsc_460810

 

2015年2月 8日 (日)

小さな滝ですが

 

 不動滝は、

 登山口にある小さな滝です。

 小さな、小さな、滝ですが、

 小さいながら、凍ると氷の滝になります。

 午後1時ころの、ほんの短い間だけ太陽の光が届いて、

 滝の氷が光ります。

Dsc_536110

今年は暖かい日が多くて、

いつもの年のような、全面結氷になりませんでした。

その代り、氷が薄い分、

氷のカーテンのようになりました。 

2015年2月 7日 (土)

雪の上のイワガラミ

雪の上に落ちていたのはイワガラミ

Dsc_541110
アジサイと同じユキノシタ科。

ユキノシタ科の花は枯れてもそのままの形で残る。

葉のように見えるけれど、萼片。

夏の花。

2015年2月 6日 (金)

ポートレート

 久しぶりに出会ったカモシカですが、

 つれなくて、

 一度振り向いてくれたきり。

 でも、その顔がとてもかわいらしく見えました。

Dsc_542210

 

2015年2月 5日 (木)

どこに、なにか、わかる?

 

Dsc_540410
さて、何を撮ったのでしょう?

Dsc_540430trim
まん中で光っているもの、
鳥の尾羽です。

遠くてなんの鳥かよくわからないのですが、

2、3羽が逆光のなかで羽を光らせながら、飛びまわっているのがきれいで、

なんとか写せないかと、しばらく粘ってみたのですが・・・

ずいぶんな枚数撮って、これが一番出せそうな一枚でした。

はあ~・・・(ため息)

2015年2月 4日 (水)

だれの足跡? いつの足跡?

雪の上には

いろいろな足跡が印されています。

Dsc_535210
さてこれは誰かな?

カモシカのようでもありますが、

違う気が・・・

イノシシではないかな?

雪の中の餌探しはたいへんだろうね。

2015年2月 3日 (火)

あしひきの山鳥の尾のしだり尾の・・・

 ヤマドリが道のすぐ脇に。

Dsc_529710

 近い。

Dsc_530510
トリミング無しです。 珍しい!

Dsc_531110_2
ヤマドリの魅力は何といっても、その長い尾。

あしひきの山鳥の尾のしだり尾の・・・
「長い」を導き出す助詞として使われるほど。

Dsc_532610
う~ん、長い・・・

Dsc_532910
かっこいいですねえ。

2015年2月 2日 (月)

北風が吹く

 新雪がまた積もって、

 少し汚れていた雪が真っ白にお化粧直ししていました。

 北風が吹く日で、

 風花か、

 枝から落ちる小雪か、

 時折真横に雪片が飛んできました。

Dsc_533410

 

2015年2月 1日 (日)

霜の花と宝石と

霜が車のフロントガラス一面に。

Dsc_524910

アップにすると、

Dsc_525330trim
まるで宝石。

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »