« 大きな雪 | トップページ | 雪の表面は »

2015年3月 4日 (水)

大停電

P103018812trim

3月2日、
 
 
 いつものように朝7時に起きると、なにかがおかしい・・・ついているはずのオイルヒーターが消えている。
 電気をつけようとすると、つかない。
 停電か?

 「停電?」
 台所にいる母に聞く。
 私たちの部屋だけでなく、家じゅうの電気が通じていない。

 母は5時半ごろには起きる。
 6時ごろ朝食を摂っていたら、突然、電気が消えたのだそうだ。
 「もう1時間経つのに、つかないの」

 テレビも、照明も、アウト。
 暖房や給湯のシステムも動かない。
 我が家は幸いガスを使っているので、レンジでお湯も沸かせるし調理もできるが、
 冷蔵庫は止まっているので、開けないようにした。

 パソコンもだめ、電話もだめ。
 いったいどうなっているのか。

 トイレは自動開閉、自動洗浄にしているが、当然動かないので、レバーで手動だ。
 私たちの部屋のほうにもトイレがあるが、
 昨年新調した。 一体型でレバーもなにもない。
 焦ったが、水がたまっている中央をめがけて、バケツで多目の水を強くかけると流れると分かって一安心だ。
 それにしても、便座の冷たいこと!

 ツレアイの仕事用のパソコンは大丈夫だろうか。

 スマホは昨夜充電したばかりで、助かった。
 中部電力の上田営業所に電話をすると、込み合っていてつながらないという。
 問い合わせが殺到しているのだろうな。
 上田がダメなら、長野営業所に聞いてみようとしたが、
 やはり、回線が込んでいてつながらない。
 ならば、松本営業所に聞いてみるか・・・
 ここもだめかもしれない、と思ったら、つながった。

 上田だけではなかった。
 松本、安曇野、長野、上田、佐久、軽井沢と、広範囲で停電が起きているのだそうだ。
 原因は調査中だが、おそらく、夜来の湿って重い雪のせいではないか、ということだった。
 状況がわかれば、じたばたしても仕方がない。
 復旧を待つほかはない・・・

 マンション住まいの知り合いは、
 エレベーターが使えず、階段で登り降り、
 オール電化なので、全くなにもできないは、寒いは、冷たいは。

 別の知り合いも、
 電気がまでご飯を炊いている途中で切れたので、お米は生煮えで、土鍋に移し替えたが、まともなご飯にならなかったとか。

 電動ゲートの駐車場は車が出せないので、歩いて来た、とご近所のおじさん。
 信号も消えていたそうだ。

 いつまで続くやら・・・
 と思っていると、ぱっと電気がついた、
 9時だった。

 後でニュースで見たところ、
 塩尻と上田の間の送電線で、電線どうしが近づきすぎて多量の電流が流れてショートしたのが原因だったらしい。
 それは、はやり昨夜来の湿って重い雪で電線がたわんだためではないか、ということだ。

 県内最長4時間の停電で、
 38万戸、県内の約半数にあたる戸数が停電し、
 県内の7割の信号機が消え、
 新幹線も在来線も、私鉄路線も運転できなかったが、しなの鉄道だけは運行できた模様だ。

 コンビニでは入り口のドアが開けっ放しで、レジでは電卓で精算していたそうだ。
 病院も軒並み外来の受付中止。
 市役所も住民票など出せず。

 今はなんでもコンピューターで処理するので、電源が落ちたら、手の打ちようがない。
 いかに、電気に頼った生活をしているのかを、思い知らされた3時間だった。
 

 それにつけても、水道管が凍るような寒い日に起こらなくて良かった。

 


 

« 大きな雪 | トップページ | 雪の表面は »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1702485/59133599

この記事へのトラックバック一覧です: 大停電:

« 大きな雪 | トップページ | 雪の表面は »