« 凍るシャボン玉 | トップページ |  ため池光る »

2016年1月28日 (木)

海老の尻尾

 木々の枝などにつく樹氷、これを 海老の尻尾 といいます。

 風下から風上に向かって伸びていきます。

 里山の太郎山あたりでは、大きな塊にまで成長することはなく、

 朝できた樹氷は、気温が上がる午後になると落ちてしまいます。

 はらはらと落ちた 海老の尻尾 は積もります。

 雪と違って、またきれいです。

Dsc_101910

« 凍るシャボン玉 | トップページ |  ため池光る »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1702485/63671880

この記事へのトラックバック一覧です: 海老の尻尾:

« 凍るシャボン玉 | トップページ |  ため池光る »