« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

2016年4月30日 (土)

やっぱりこれだね! その2

 太郎山にはないと思っていた山菜が、実はありました。

 それも道のすぐ脇に。

Dsc_2567600_2
コシアブラです。

Dsc_2570600
もう2、3日。

食べごろに育つはず。

ほかの人に見つからないでね。

2016年4月29日 (金)

今年は豊作? ~ミヤマウグイスカグラ~

 あら、こんなところにもあった!

Dsc_2056600
ミヤマウグイスカグラ の花を、いつになくあちらこちらに発見します。

ということは、今年はたくさん実がなるかしら?

だといいな。

楽しみだわあ。

2016年4月27日 (水)

やっぱりこれだね!

長野県人ほど山菜に血道を上げる県民はいないのだとか。

わかる、わかる!

かく言う私も長野県人。

やっぱりこれだね!

Dsc_240210
たどり着くにはたいへんな藪の中を掻き分け、掻き分け、

名誉の擦り傷、打ち身は数知れず。

写真を撮るより 「採る」 ほう優先ゆえ、写真はこれ一枚。

2016年4月25日 (月)

アズマイチゲ

暖冬の影響は大きくて、

アズマイチゲは今までになく早く咲いてしまいました。

花の数も少なく、あまり良い写真が撮れません。

今年はこれが一番かなあ・・・

Dsc_2087600
花も寂しげに写りました。

2016年4月24日 (日)

ヒゲネワチガイソウ

 初めて名前を覚えた山の花です。

 ヒゲネワチガイソウ。

Dsc_2104600
開いて間もない花を真上から見ると、

黒いおしべが規則正しく花びらの上に並んで時計のように見えます。

Dsc_1773600
時が経つと、おしべの先は落ちてしまうので、

こんなにきれいな時計の形はなかなか無いと自画自賛。

Dsc_1779600
横から見ても、黒いおしべがアクセント。

2016年4月23日 (土)

かんざしがたくさん ~キブシ~

 キブシがあちらこちらに花をつけています。

 長さを競うように、花穂が下がります。

 

Dsc_1663600
これまた特別長いこと!

風が吹くと、一斉に揺れて、

かんざし屋さんのようです。

 

2016年4月22日 (金)

空の青。コブシの白

 真っ青な空に、

Dsc_2144600
コブシの白。

Dsc_2153600
満開にはもう少し時間が必要。

2016年4月21日 (木)

春の使者 ~カタクリ~

 今年も咲きました。

 しかも、10日ほども早く。

 今年最初のカタクリです。

Dsc_1657600
葉は横に広く、

花は縦に長く、

難しい花です。

Dsc_1652600

2016年4月20日 (水)

急に現れた ~カモシカ~

 動くものが急に目の先に・・・

Dsc_1870600
あ、カモシカ! こっちに気づいていない! 久々に接近か?

Dsc_1871600
あ、らら・・・ 道を渡ってしまった・・・

Dsc_1874600
ちょっとぉ・・・

カモシカは、人の声にも、鈴の音にも反応しません。 足元でがさがさと草の音をたてると音の方に向いてくれます。

このカモシカも向いてくれたのはいいけれど、ほとんど関心もなさそうで、

Dsc_1875600_2
すぐに向き直って、山の斜面を登っていってしまいました。

Dsc_1876600
つめたいカモシカです。

2016年4月19日 (火)

ヒナスミレ

 どちらかというと、日陰の、やや湿り気のある路傍に、控えめに咲く小さなスミレです。

Dsc_1339600
その名もかわいいヒナスミレ。

Dsc_1660600
好きなスミレです。

 

2016年4月18日 (月)

気づかないくらい小さいけれど ~ヒメニラ~

 よく見ないと気がつかないくらい

 地味で小さな花ですが、

 よく見ると可愛い花です。

 まさしくユリ科です。

Dsc_1415600

近くに寄ると、ニラに似た匂いがします。

食べたくなる匂いですが、本で見ても、食用になるという記述は見当たりません。

2016年4月16日 (土)

キバナノアマナ再び

 所用がいろいろあって、数日山に登れないので、

 先日の一枚のあと、花が終わってしまうかもしれないと思っていたキバナノアマナが

 まだ間に合いました。

Dsc_140310

 ひっそりと咲く小さな花ですが、愛好家には人気があるようです。

 採られてしまうこともありますが、

 今年は無事のようです。 

2016年4月15日 (金)

これぞ春

 なによりも、この黄緑色が春を告げます。

Dsc_136610

2016年4月14日 (木)

季節到来 ~タチツボスミレ~

 山すそから咲き始めたスミレ。

 

Dsc_1329600
ようやくの春に花も心躍らせているようです。

登場回数が多くなるかもしれないタチツボスミレです。

2016年4月13日 (水)

芽吹き

少しずつ芽吹きが始まりました。

Dsc_131210
山すそからふんわりと淡い緑色に染まってきます。

2016年4月11日 (月)

今はダンコウバイ

 今、山を彩るのはダンコウバイの黄色。

Dsc_076410
たくさん咲いているのに

どうも、いいな! と思う写真が撮れません・・・

うーん、修行が足りないなあ・・・

2016年4月10日 (日)

もしかしたらこれ一枚? ~キバナノアマナ~

 今年はいろいろな花の咲き始めが早い。

 キバナノアマナもそのひとつ。

 2週間近く早く、花をつけました。

 自治会の用で3日は山に来れません。

 その間気温が上がるので、つぼみは開いてしまうかも・・・

 もしかしたら、今年はこの一枚しか撮れないかもしれないな・・・

 あまり良い写真にならなかったのですが、記録としてアップ。

Dsc_1017600

 

2016年4月 8日 (金)

楽しそう ~コガラ~

 落ち葉の参道にコガラがいます。

Dsc_063250trim
えさを探しているのでしょうけれど、遊んでいるように見えます。

Dsc_063550trim
楽しそうです。

Dsc_0641600

2016年4月 7日 (木)

今の時期だけの眺め

太郎山の頂上から西峠に向かう稜線上から、千曲川と上山田方面が眺められます。
草木が茂るとさえぎられてしまいます。

Dsc_099010

戦国の世には山の頂ごとに山城が置かれていました。

2016年4月 6日 (水)

なにしてるのかな?

前方脇からカモシカが現れて道を横切りました。

Dsc_1005600

斜面を登って行ってしまうかな? と思ったら道を曲がりました。

Dsc_1008600
あ、こちらに気がついた!

もう少し近づけるかと思ったのですが、つれないカモシカで、とっとと行ってしまいました。

Dsc_1009600

ゆっくり、でも急いで後をついて行くと・・・

あれ? 何してるのかな?

すりすりとマーキングだったみたいです。

この後、私の存在には目もくれず、さっさと斜面を駆け下りて行ってしまいました。

2016年4月 5日 (火)

春の陽ざし

 ヤマブキの小さな芽はすでに花のつぼみを準備しています。 

 やわらかな陽ざしをあびて輪郭が光ります。

Dsc_0746600

2016年4月 4日 (月)

揺れる揺れる ~ツノハシバミ~

 ツノハシバミの雄花が風に揺れているのを見ると楽しくなります。

 ゆらゆら、ゆらゆら、

 縄のれんのようです。

Dsc_0757600
おや、先端に赤い雌花があります。

カメラを向けているときは気がつきませんでした・・・

私も撮って、と顔を覗かせたようです。

 

2016年4月 3日 (日)

早い! もうアズマイチゲ

3週間ほども早くアズマイチゲが咲き始めていました。

Dsc_0728600
こんなに早い時期に咲くなんて、初めてです。

Dsc_0737600
2日前には気配もなかったのにね。

2016年4月 2日 (土)

ウソ 本当の鳥です

 梢の鳥はなんだろう?

Dsc_060210
ウソ?

Dsc_0602trim_2
ほんとに ウソ でした。

2016年4月 1日 (金)

スミレ1号

今年初めての野の花写真はスミレ。

Dsc_059410
初々しいスミレです。

ヒカゲスミレ・・・かな?

スミレは種類も変化も多く、自信ありませんが・・・たぶん・・・

« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »