« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »

2016年6月30日 (木)

ミヤマナルコユリ

「ミヤマ(深山)」とついても、必ずしも文字通りの深い山にあるとはかぎりません。

ミヤマナルコユリもそんな 「ミヤマ」 の花です。

Dsc_508810
たまたま一輪ですが、

普通は花柄がふたつ、みっつに枝分かれしてそれぞれに花がつきます。

葉の下に咲くので、中腰で撮りました。

光が漏れて、白い色が輝きました。

2016年6月29日 (水)

フタリシズカ

ヒトリシズカから遅れることふた月近く、

ようやくフタリシズカの登場です。

Dsc_511110
ヒトリシズカより大柄ですが、 花は控えめです。

Dsc_511910
不思議な形の花です。

2016年6月28日 (火)

表参道

 いつも登っているのは市街から見える側の裏側、 すなわち 裏参道 ですが、

 珍しく 表参道 を登ってみました。

Dsc_5838600

 ずいぶん前ですが、 一度木が全面伐採されていて、 今育っている木々が若いので、

 雰囲気がちょっと違います。

Dsc_5847600
見える景色も目新しい。

 

2016年6月27日 (月)

バイカウツギ

今年、バイカウツギ はどの木もまったく花が咲きませんでした。

今まで咲かないことはなかったのに。

Dsc_5449600
谷の中腹に見えた白い花。

今年唯一見つけた バイカウツギ の花でした。

2016年6月26日 (日)

収穫です

 

Dsc_577010_2
オレンジ色の実は モミジイチゴ。

黒いのは ヤマグワ。

採集生活をしていた古人の暮らしに思いを馳せる日々です。

2016年6月25日 (土)

風にゆれるニガナ

 ニガナがひと群風に揺れていました。

Dsc_5556600

Dsc_5563600

2016年6月24日 (金)

ヤマグワ

 見上げると、ヤマグワの実。

Dsc_546510
手が届いた枝がなくなってしまって見上げるだけになりました。

Dsc_546310
小さくても美味しいんだけどなあ・・・

2016年6月23日 (木)

ヤマカシュウ

見つけました。

Dsc_5589600

ヤマカシュウの花。

雲っていたのでひっそり見えますが、

意外と堂々と咲いています。

ただ、地味なので、目立たないんですよね。

2016年6月22日 (水)

これもハタザオ

 ハタザオは、日当たりの良い草地にすっくと立っていますが、

 同じに 「ハタザオ」 と名がついても、

 ヤマハタザオ は道端の草陰にどちらかというとひっそり佇んでいます。

Dsc_557510600
ぱっと明るい ハタザオ。

楚々とした ヤマハタザオ。

決めつけてはいけませんね。

2016年6月21日 (火)

今年のアヤメ

 今年も山頂にアヤメが咲きました。

Dsc_5521600
丈は短め。 やっぱり気候のせいでしょうか・・・

Dsc_5531600

イメージは水辺の、湿った場所ですが、

アヤメは乾燥した草地に生えます。

Dsc_5535600
このごろやっと見慣れてきました。

2016年6月20日 (月)

ハタザオ一本

 山頂はハタザオが咲くころになりましたが、

 今年は丈が短く、いつものような、迫力ある立つ姿が見られません。

 これも今年の天気のせいかしらん?

Dsc_554810600

 

2016年6月19日 (日)

コゴメウツギの白い花

 もう何度もつぶやいてきた通り、

 今年はなんでも早めに咲きます。

 コゴメウツギも、いつもよりずっと早く咲き出したような気がします。

Dsc_502010
毎年撮るけれど、気に入って撮れることは少ないものです・・・

センスのなさにがっかりしつつ、少し変わった雰囲気に撮れました。

Dsc_534110

2016年6月18日 (土)

赤い実 ~ミヤマウグイスカグラ~

 ミヤマウグイスカグラの実が赤く色づいてきました。

Dsc_499710_2
待ってました。 おいしいんです。

Dsc_500010_2
これからしばらく、楽しみ、楽しみ。

2016年6月17日 (金)

ホタルカズラ

 昨年咲いていた場所を注意して見ていました。

Dsc_500110
それなのに、すっかり気づかず、もう終わりごろです。

ホタルカズラ。

草陰に青が浮き出て見えます。

2016年6月16日 (木)

小さな、小さな花です  ~ヤマムグラ~

 

Dsc_474510
小さな小花が星のようなヤマムグラです。

Dsc_475010
小さくて、でも、好きな花です。

Dsc_536710

2016年6月15日 (水)

ジンヨウイチヤクソウ

 ずっと前から咲いていたはずですが、

 小さくて、地味なので、今まで知らずに横を通り過ぎていました。

Dsc_473210
ジンヨウイチヤクソウです。

 ジンヨウは腎様。 葉が腎臓のような形をしているから。

 地面に這うようにしながら写真を撮っていたら、
 二人の人が通りかかり、二人とも私に気づきませんでした。

 私のような大きな体も見つからなかったのですから、
 ジンヨウイチヤクソウが見つからなかったのも、偶然ではない気がしました。

2016年6月14日 (火)

空へ ~タンポポ~

今にも飛んでいきそうな、気球のようなタンポポの綿毛です。

Dsc_489210
小さな綿毛に、どんな未来が待っているのでしょう。

2016年6月13日 (月)

ツリバナ

 その名の通り、吊り下げられて咲いているような ツリバナ。

Dsc_464310
鮮やかな色のついた花びらはありませんが、工芸品のようにも見える、面白い形です。

Dsc_492410
逆光のなかでオブジェのようです。

Dsc_499010

2016年6月12日 (日)

やじろべえ?

 山にもハルジオンが咲きます。

Dsc_535510
やじろべえ?

2016年6月11日 (土)

ハナイカダ

 風流な名前を持つハナイカダ。

 雌雄別に咲きます。

Dsc_4043600
これは雄花。

Dsc_4053600
小さな花がたくさん咲きます。

こちらは雌花。

Dsc_4103600
雌花も雄花も、葉の真ん中に咲くのが、なんとも不思議。

Dsc_4106600

2016年6月10日 (金)

愚痴・4 ツクバネウツギ

 たくさん咲いたな、と思って油断していたら、

 写真も撮らないうちに花も終わり・・・

 まったく今年の暑さったら!

Dsc_4695600

かろうじて撮ってありました。

Dsc_4698600

2016年6月 9日 (木)

ヤマツツジ 2

 遅咲きのヤマツツジがひと株、

 道沿いに咲いていました。

Dsc_5136600
赤が多い中、

ピンク色の花は珍しいので目をひきます。

Dsc_5144600
写真もやさしい色に写りました。

Dsc_5145600

2016年6月 8日 (水)

ヤマツツジ 1

 ヤマツツジの鮮やかな赤い色は

 逆光の中でステンドグラスのように輝きます。

Dsc_3334600

Dsc_4648600

2016年6月 7日 (火)

チゴユリ

 いつもは下を向いてばかりのチゴユリが

 真正面を向いて咲いていたので、

 なんだか、違う花のように見えました。

Dsc_3412600

2016年6月 6日 (月)

ヤマブキ

 太陽のひかりが似合うヤマブキ。

Dsc_3526600
陰影も鮮やか。

Dsc_3573600

2016年6月 5日 (日)

愚痴・3 クルマバソウ

 毎年楽しみにしている花のひとつがクルマバソウです。

 群落とまではいかなくても、群れ咲く白い小花は初夏の林床を清楚に彩ります。

 が、今年の気象のなせる業か、

 きれいに咲き揃いませんでした。

 撮り直しに行く前に花も終わってしまい、

 写真も一枚だけ。

Dsc_3349600
もっと明るい印象の花なんですよ、ほんとは。

来年までおあずけですね。

2016年6月 4日 (土)

ウリハダカエデ

 ウリハダカエデは幹の模様が瓜に似ている、というところから名前がつきました。

 で、眺めるのは幹ではなく、花。

Dsc_3473600
重なる緑の葉の中から、

糸に連ねられたように花が下がります。

Dsc_3487600

2016年6月 3日 (金)

今年のニリンソウ

今、ニリンソウはすっかり終わっています。

ほかの花同様、早く咲いて、あっという間に満開になり、時期を逃して今頃の登場をなりました。

2016年4月29日

Dsc_268510

2016年4月30日

Dsc_292910

2016年5月11日

Dsc_312010

2016年5月12日

Dsc_346110

Dsc_342010

2016年6月 2日 (木)

まさか熱帯の森?

 雑木が整理されて、オニシダが勢力を増した林です。

Dsc_402310
雨上がりで緑も濃くて、熱帯の森みたいに見えなくもない・・・かな?

2016年6月 1日 (水)

雨あがりのズミ

 葉漏れ日の翌日、雨上がりになりました。

Dsc_399710
すっかり濡れてしまったズミの花です。

花は見る影もありませんが、おしべや、花びらの先についた水滴がビジューのようです。

Dsc_4015600

« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »