« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »

2016年8月31日 (水)

ミズタマソウ

 一目瞭然。

Dsc_7301600
ミズタマソウとはよく言ったものです。

雨上がりなら、ほんとうに水玉のようになるのですが・・・

そして、今までいつも雨上がりだったのに、今年はそうはいきませんでした。

よって、水無しのミズタマソウです。

2016年8月30日 (火)

きらきら花火 ~ヒヨドリバナ~

 キラキラ花火のように、

 ヒヨドリバナが咲いています。

Dsc_7258600
うまく撮れたことがない花ですが、

これはおしべの線が綺麗かな?

2016年8月29日 (月)

イヌトウバナ

道端で見つけた小さなはな。

Dsc_7031600
イヌトウバナです。

今年は草刈がないので、咲くことができたのでしょう。

Dsc_7040600_2
淡いピンク色が草むらの緑に埋もれることなくしっかり咲いていました。

2016年8月28日 (日)

8月の花 ~レンゲショウマ~

 8月の花といえばレンゲショウマをおいてほかにはありません。

Dsc_6906600
このあたりで見られるのはここくらい。

ここ何年か、取れられもせずに株が大きくなっていて、

今年は良い花が咲きました。

Dsc_7079600

2016年8月27日 (土)

臭う?匂う? ~クサギ~

クサギは 「臭木」 と書きます。

植物の本など見ると、「悪臭がある」 と書かれています。

実際、葉をちぎってにおいを嗅ぐと、古くなったごま油のようなにおいがしますが、

「悪臭」 というほどかなあ? とは思います。

Dsc_6863600
でも花は良い匂いがします。

ウバユリも咲いておらず、ハシバミもホウノキも花の時期ではないのに、

あたりに甘い香りが漂っていたら、

クサギかもしれません。

Dsc_7026600

2016年8月26日 (金)

抜き足差し足・・・ ~ヌスビトハギ~

 二つ並ぶ実が盗人の足跡のようだというので名前がつけられたというヌスビトハギ。

 これがその足跡です。

Dsc_7245600
抜き足差し足の雰囲気はあるかなあ・・・

2016年8月25日 (木)

中はこんな風です ~ツノハシバミ~

 前々回にアップしたツノハシバミのその後です。

 日にちも経って、そろそろいいかな・・・

 

Dsc_723810
中はこんな風になってます。

白い殻は小指の先くらいの大きさ。

硬いのを歯で割ると、白い実が入っています。

炒れば香ばしいだろうな、と思いつつ、そのまま歩きながら食べてしまいます。

ナッツの味です。

小さいけれどおいしいんです。

2016年8月24日 (水)

ミンミズヒキ

 キンミズヒキが列を作っています。

Dsc_6949600
もう少し咲いたら、と、撮るのを日延べしていたら、先に咲いた花は実になってしまいました。

Dsc_7054600

2016年8月23日 (火)

ヘーゼルナッツかツノハシバミか

対等に比べてしまったら気の毒かしら。

Dsc_6965600
ツノハシバミ はヘーゼルナッツの仲間です。

丸い部分の中に白い実があって、食べられます。

そろそろ食べごろかな・・・

2016年8月21日 (日)

名前がかわいそう ~ヤブジラミ~

 昨日と続いて白い小花。

Dsc_6852600
カノツメソウに似ていますが、こちらはヤブジラミ。

ヤブジラミ なんて、かわいそうな名前がついています。

Dsc_6852trim
こんなにかわいい花なのに・・・

2016年8月20日 (土)

まるで花火 ~カノツメソウ~

いつも同じ感想を持つのです。

Dsc_6824600
花火みたいだなあ、と。

Dsc_6839600
カノツメソウ です。

Dsc_6841600
小さな花に寄ってみます。

Dsc_6846600
もっと寄ってみます。

ちょっとぶれましたか。

2016年8月19日 (金)

コウゾ

コウゾの実がなっています。

Dsc_6856600
高いので届かないなあ・・・

甘いんですよ。

でも、口の中が変わった感覚になります。

なにかでコーティングしたような・・・

Dsc_6856trim
カメラも届かないのでトリミングです。

2016年8月18日 (木)

そろそろ食べられます ~ハナイカダ~

途中経過でまだ青かった ハナイカダ の実。

Dsc_6810600
こんなに黒くなりました。

Dsc_6817600
食べごろです。

Dsc_6821600
甘い。

そのあと苦い。

2016年8月17日 (水)

エンレイソウの実

 シロバナエンレイソウが実になっていました。

Dsc_6808600
ぷっくり丸い実になりました。

この中はどうなっているのでしょう?

はじける?

割れる?

はてさて・・・

2016年8月16日 (火)

キノコ ~ニカワホウキタケ~

雨のあと、朽木に生えてきたのは・・・

Dsc_6801600
これもキノコです。

Dsc_6806600
調べました。

ニカワホウキタケ でした。

秋のきのこですが、雨のあと、思わず出たのでしょう。

2016年8月15日 (月)

タマアジサイの道

タマアジサイが並ぶ道。

Dsc_6777600
丸い玉が開き始めました。

Dsc_6876600
ほどけるように開いていきます。

2016年8月14日 (日)

ウワミズザクラの実

ウワミズザクラの実が色づいてきました。

Dsc_6771600
やがて黒く熟します。

2016年8月13日 (土)

大人になりました ~ウバユリ~

 7月初め、葉に埋もれて小さなつぼみだったウバユリが咲きました。

 山道に良い香りが漂います。

 やはり、そこはユリです。

Dsc_6734600

花が咲くころ葉(歯)がなくなるからと名づけられたウバユリですが、

Dsc_6739600
葉もあります。

2016年8月12日 (金)

ミヤマママコナ

 砂礫の道端に咲くミヤマママコナ。

Dsc_6608600
登り始めてまもなく、足が慣れ始めたころ、

出迎えてくれる小さな花です。

2016年8月11日 (木)

揺れるしっぽ ~オカトラノオ~

 虎の尾なんてたいそうな名前をもらっていますが、

 先が細くて、子猫のしっぽみたいよ。

Dsc_6601600

2016年8月10日 (水)

ヤマニガナ

 どうってことない道端の花です。

Dsc_6596600
なぜか気になるヤマニガナ。

花の散らばり具合に光がさすと、

ちいさな頭花が控えめにきれいです。

 

 

2016年8月 8日 (月)

ヤマオダマキ

 峠の広場に咲くキバナノヤマオダマキ。

Dsc_6518600
頼りなげな一株に、はらはらして見ています。

Dsc_6514600

2016年8月 7日 (日)

これがこうなる ~オニルリソウ~

咲き始めたのは一輪

Dsc_6488600

これがこの先、こうなりました。

Dsc_6932600
オニルリソウです。

次々咲いて、並んで実になりました。

2016年8月 6日 (土)

ねこちゃん、お待たせ その後

マタタビの花が咲いてからしばらく経ちました。

ねこちゃん、お待たせ。

実がなったよ!

Dsc_6496600

2016年8月 5日 (金)

地味 カワラマツバ

 咲いているのに、目立たないカワラマツバです。

Dsc_6480600
草原でもカワラマツバ。

川はないけど、カワラマツバ。

Dsc_6484600

 

2016年8月 4日 (木)

貴重なユウスゲ

 一日花で、日が傾く夕方に咲くといわれるユウスゲですが、

以外に日中も咲いています。

Dsc_6479600

終わりかけで、ちょっと疲れたユウスゲですが、

今年撮れたのはこの一枚きり。

今年の貴重な花です。

2016年8月 3日 (水)

タムラソウ咲く山頂

山頂はタムラソウがたくさん咲いていました。

Dsc_6472600
アザミに似て、非なる花。

Dsc_6451600
とげがないので、やさしげに見えます。

2016年8月 2日 (火)

夏の花  ~ウツボグサ~

 夏を感じる花はいろいろありますが、

 ウツボグサの濃い色を見ると、

 夏が来た、と思うのです。

Dsc_6437600
強い日ざしも平気。

はっきりと咲く、そんな雰囲気です。

Dsc_6439600

2016年8月 1日 (月)

コバノイチヤクソウ

 イチヤクソウもいろいろあります。

 小さなジンヨウイチヤクソウ。

 普通のイチヤクソウ。

 コバノイチヤクソウ。

Dsc_6447600
コバノイチヤクソウは、その名の通り、葉が小さめです。

花はイチヤクソウより平らに咲くように見えます。

何も知らないころ、イワカガミかと思っていました。

ピンクの花を期待していましたが、

咲くわけないですね、

違うのですから。

« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »