« 2017年4月 | トップページ

2017年5月27日 (土)

最後を飾るミヤマザクラ

 「春の花」のカテゴリーに入れましたが、そろそろ初夏と言っていい頃に咲くサクラがあります。

Dsc_2644600
サクラの最後を飾るミヤマザクラです。

Dsc_2783600

Dsc_2789600
おしべが、まるで長いまつげのようです。

サクラの中で最後に咲くサクラです。 

 

スミレ ~アケボノスミレ~

 毎年上手く写せないアケボノスミレです。

Dsc_2317600
葉より先に花が咲いて、地面から直接立ち上がります。

Dsc_2428600
曙色のきれいなスミレなんですけどね。 むずかしい・・・

2017年5月26日 (金)

こんなに大きくなりました

 これはいったい・・・?

Dsc_2670600_2
 開いたコシアブラです。

 うーん、これは脇芽ですね。

 

Dsc_2672600
 おお! これは立派!

 来年はぜひ我が家のてんぷらに!

2017年5月25日 (木)

くるくる

 いつも見ているはずなのに、

 なぜかいつもは気がつかなくて、

 ふと足を止めた草陰です。

Dsc_2132600
くるくる・・・と躍っているようなシダの先。

ここまでになったから気がついたのね、きっと。

さて、何シダか? これがちょっとね・・・オサシダ・・・かな?

2017年5月24日 (水)

モミジイチゴは豊作かな

 咲き始めが早くてびっくりしたモミジイチゴですが、

 ここにきて満開です。

Dsc_2122600
ここも・・・

Dsc_2124600
ここにも・・・

Dsc_2126600
さてさてこれがどのくらい実を持つ結果になるでしょう?

楽しみです。

2017年5月23日 (火)

これも春の味覚です

 沢筋に群生地をみつけてあります。

Dsc_2039600
今年もよい具合に開いてきました。

Dsc_2042600
コゴミです。

2017年5月22日 (月)

これはカスミザクラです。

 よく見ると終わりかけていますが、カスミザクラです。

Dsc_2088600
山のサクラがひかえめに見えるのは葉と花が一緒に開くからですね。

2017年5月21日 (日)

花匂わないけれど、いい匂い

 クロモジです。

Dsc_2033600
半透明の楼細工のような花です。

爪楊枝に使われるあのクロモジですが、花は匂いません。

細い枝先を少し折ってみました。 いい匂いがしました。

2017年5月20日 (土)

やっぱりカスミザクラかな?

 ピンクの色が濃いこちらもカスミザクラかな・

Dsc_2135600

Dsc_2154600
山のサクラは里のサクラよりひと月遅れます。

華やかというより、ひそやかなサクラです。

2017年5月19日 (金)

カスミザクラ

 サクラはわかっていそうで以外にわかりません。

 たぶんカスミザクラだと思うのですが・・・

Dsc_2012600

Dsc_2014600

Dsc_2015600

2017年5月18日 (木)

なにしてるの~?

 いつも思うのですが、気配というのは感じるものです。

Dsc_2564600
いた!

なにしてるの?

初めはわかりませんでしたが、立っているのではなく、座っています。

あまり見かけない姿です。

具合でも悪くなければいいのだが・・・としばらく見ていましたが、

そういうことでもなさそうでした。

ひとやすみかな?

翌日も行きましたが、ここにはいませんでした。 移動したのが確認できてほっとしました。

2017年5月17日 (水)

クルマバソウ

 丸い車輪状の葉の上に、白い花をつけるクルマバソウ。

Dsc_1973600

 クマリンという香料を含むという花ですが、そのままでは匂いません。

Dsc_1970600

されど匂うがごとく、やわらかな日陰に揃います。

Dsc_2189600

Dsc_2180600

Dsc_1978600
この時期出会えるのを楽しみにしている花のひとつです。

2017年5月16日 (火)

花びらに染まる道

 風が吹いた翌日、山の道は山の桜の花びらで彩られていました。

Dsc_2236600

花びらのお花見しましょ。

Dsc_2235600

2017年5月13日 (土)

秘密の場所

秘密の場所です。

同じような場所があるので、悲しいかな自分でも覚えていられないため、映像を残します。

Dsc_2383600
この奥においしい山菜があるのです。 うふふ・・・

2017年5月10日 (水)

ニリンソウ

ニリンソウが少し早めに咲きました。

Dsc_1950600
しばらく楽しめます。

Dsc_1933600

2017年5月 9日 (火)

マメザクラ

里の桜は終わりましたが、

山の桜はこれからが本番です。

入り口にひっそりと咲く桜があります。

Dsc_1862600
足元に散る小さな花びらに気付いて初めて桜があるのを知りました。

マメザクラだと思います。

ぴったりだと思います。

2017年5月 6日 (土)

モミジイチゴまで・・・

葉もまだ出揃っていないのに、

モミジイチゴももう花が咲き出しました。

Dsc_1808600
モミジイチゴよ、お前もか・・・

とつぶやきたくなる、気の早い山の花たちです。

Dsc_1812600_2

2017年5月 5日 (金)

ニリンソウ

 もうニリンソウが・・・

 早くない?

 早いよねえ。

Dsc_1843600

2017年5月 4日 (木)

ヒゲネワチガイソウ また

 

ヒゲネワチガイソウの立ち姿はどれを見ても、いつ見ても、楽しい。

Dsc_1815600
すましていたり・・・

Dsc_1820600
万歳したり・・・

Dsc_1821600
見方によっては「お手上げ」だったり・・・

見飽きないんです。

2017年5月 3日 (水)

新芽の蝶

 山が萌え始めました。

 出たばかりの若葉に太陽の光が透き通ります。

 胡蝶が舞い飛んでいるようです。

Dsc_1824600

 

2017年5月 2日 (火)

ヒナスミレ また

 好きなヒナスミレです。

 目をひく花に出会うと、カメラを向けたくなります。

 このあいだ撮ったばかりでしょう と私が私に言っています。

 光があたってこの花もきれいだもの 私は私に言い訳します。

Dsc_1832600

2017年5月 1日 (月)

キバナノアマナ

 咲いた! といって撮り始めたころは

 ひとつ目のつぼみがやっと開いたくらいで、ほかのつぼみはまだ固いころ。

 しばらくしてふたつ目が咲いてまた撮って、

 またしばらくしてもう一度。

 そんな花が続きます。 ご容赦を。

Dsc_1488600

Dsc_1495600

今年のキバナノアマナはだれかに(たぶんカモシカかと・・・)食べられることもなく、

幾株かよく咲きました。

ピントが甘くて、後日撮り直しに行くと、もう終わり。

春を告げる妖精はいつのまにか姿を消していきます。

« 2017年4月 | トップページ