« 2017年8月 | トップページ | 2017年10月 »

2017年9月30日 (土)

ミツバフウロ

 ゲンノショウコかミツバフウロか?

Dsc_5106600
この写真ではわかりませんが、

ミツバフウロです。

葉っぱに特徴が出ていました。

今日はちょっと横顔で。

2017年9月29日 (金)

マルバハギ

 ハギの花が咲くと秋近しを感じます。

 今年もマルバハギが咲き始めました。

Dsc_5092600

 

2017年9月28日 (木)

最強?の植物か?

 最強の植物?

 なぜなら、死にそうな人も起き上がる、そうだ。

Dsc_5072600
その名は ヒキオコシ

 背丈が大きくて、写真はいつもズームでアップ。

Dsc_5084600
なにしろ、苦味が強くて死にそうな人も起き上がるのだそうです。

背丈は大きくても、あまり目立たないしそ科の花なんですけど。

 

2017年9月27日 (水)

オトコエシにヒョウモンチョウ

Dsc_5043600
オトコエシの花にひらひらとヒョウモンチョウがやってきました。

羽の角度が良いところになるまでしばらく待ちました。

2017年9月26日 (火)

ヤマシロギク か シラヤマギク か?

今日のは シラヤマギク です。

Dsc_5298600
昨日と今日、ふたつの「キク」になり代わりまして、

「紛らわしくて、すみません。」

2017年9月25日 (月)

シラヤマギク か ヤマシロギク か?

紛らわしいですが、別物です。

今日は ヤマシロギク です。

Dsc_5022600

2017年9月24日 (日)

季節はずれのアジサイ

 夏が過ぎてもタマアジサイが咲いていました。

Dsc_5047600
今年は咲き始めもとても遅かったのです。

こんな年は珍しい・・・

2017年9月23日 (土)

ツリフネソウ

Dsc_5015600
今日のこちらがツリフネソウ。

Dsc_5020600
昨日のキツリフネほど、寝心地は良くないかも?

2017年9月22日 (金)

キツリフネ

Dsc_5007600
パパッと読むと、キツネ・・・に読めてしまいそうですが、

キツリフネ です。

要は 「黄色のツリフネソウ」 です。

Dsc_5013600
小さな体に変身して花の中に寝そべって、

ゆらゆら揺れながら外の景色を見たらどんなでしょう?

おっと、鳥や蜂に狙われないように気をつけなくちゃ!

2017年9月21日 (木)

ホオノキの実

これは?

Dsc_5005600
ホオノキの実。

真っ白な花は樹上高く咲いて、間近に見ることはほとんどありませんが、

鮮やかな赤い実はときおり道に落ちていて手にとって見ることができます。

この中の種から小さな芽が出て、

やがて見上げるほどの大木になるまで、どのくらいの時間がかかるのだろう。

足を止めたほんの数分は、ゆるやかに流れる長い長い時間の大河にふと思いを馳せる一瞬でもありました。

2017年9月20日 (水)

ヒナタイノコズチ

まったくもって「草」そのもののようですが、

光を浴びた「花」が意外といいなあと思います。

名前は ヒナタイノコズチ です。

Dsc_4959600

2017年9月19日 (火)

ハナタデ ふたたび

小さな小さなハナタデの花。

Dsc_4953600
目を凝らして、はなびらが開いているかいないか、確かめます。

うーん・・・ 目が遠くなった・・・

2017年9月18日 (月)

ミズヒキ

たくさんたくさん咲くミズヒキです。

一列にならんだ花がラインダンスしています。

Dsc_4941600
おや、ひとり向きが違いますね。

2017年9月17日 (日)

夏なのに・・・ ~アキカラマツ~

アキカラマツ。

名前だけ聞けば秋そのもの。

でも、夏に咲きます。

Dsc_4919600
長いおしべをもつ花の形が唐松に似ていて、秋に咲くから。 というのですが、

咲くのは8月。

8月といえば、たしかに暦では「秋」には違いないけれど・・・

2017年9月16日 (土)

抜き足差し足 足跡がいっぱい ~ヌスビトハギ~

 ヌスビトハギが実になりました。

Dsc_4903600
ドロボーの足跡に見立てたんですね。

抜き足差し足・・・

2017年9月15日 (金)

今日はみんなで ~キンミズヒキ~

 先日一輪で登場のキンミズヒキ。

 今日は大勢さんで登場してもらいます。

Dsc_4873600

2017年9月14日 (木)

女雛男雛じゃないけれど ~オトコエシ~

 秋の七草のひとつでもあるオミナエシはよく知られていますが、

 「オミナ」があれば「オトコ」もあり。

Dsc_4864600
その名も「オトコエシ」。

オミナエシと良く似た花ですが、色は白。 線は太く、がっしりした印象。

オミナエシより少し早く咲きます。

Dsc_4878600
咲いている場所が違うので、2つの花は会えません。

2017年9月13日 (水)

夏の木陰の貴婦人

8月の山の挨拶は、

「レンゲショウマが咲きましたね」

Dsc_4802600
少し湿り気のある、日陰に、下向きに咲きます。

ぽっと灯かりがともったようです。

Dsc_4858600
雨上がりだったので、

はなびらがいっそう透明感を増しています。

梅雨のころにヒョウが降ったので心配しましたが、

今年も無事に会えました。

2017年9月12日 (火)

ハナタデ

 なんか白い花があるなあ・・・

 くらいにしか、気がついてもらえなさそうな、地味な花です。

 目を近づけてよーく見ないと、花が開いているのかいないのかわからないほど、小さな花です。

 

Dsc_4786600
まだちょっと開いていない・・・

やわらかなピンク色がかわいい、ハナタデです。

2017年9月11日 (月)

キオン

 夏の終わりごろになると咲き始めるのがキオン。

 彩りが少なくなった山道に黄色の花が目立ちます。

Dsc_4779600

アキノキリンソウに主役が代わるまで、

黄色の花の代表格です。

ただ、あまりあちこちに咲くので普通になり過ぎるのがちょっと気の毒ですが。

2017年9月10日 (日)

水玉が似合うミズタマソウ

ミズタマソウは道端にたくさんある、目立たない野草ですが、

良く見ると、その名のとおり、まるで水玉が連なるような丸い実をつけています。

Dsc_4673600
雨上がり、水を纏うと、小さな実は本当に水玉になります。

Dsc_4776600

2017年9月 9日 (土)

ノリウツギにイチモンジチョウ

Dsc_4770600

2017年9月 8日 (金)

タマアジサイ

タマアジサイが咲き始めました。

Dsc_4724600
今年は6月に雹が降って、ずいぶんダメージを受けていたタマアジサイです。

涼しい夏で、花の咲き始めも遅れました。

Dsc_4744600
夏が過ぎて梅雨の花。

2017年9月 7日 (木)

キビノナワシロイチゴの実

私が気がつかないだけなのでしょうけれど、

いつの間にか咲いてしまって、いつの間にか実になっているキビノナワシロイチゴです。

Dsc_4691600

一番おいしそうな時期を逃してしまいました。

2017年9月 6日 (水)

ハナイカダの実

 初夏、葉の上に目立たない花をつけていたハナイカダが実になりました。

Dsc_4642600
甘くて、そのあと苦い、黒い実です。

Dsc_4636600

2017年9月 5日 (火)

カノツメソウ

 いつも花火を連想してしまうカノツメソウ。

Dsc_4632600
ピントも難しいし、

配置も難しいし、

明暗のバランスも難しいし、

地味な花なんですけど・・・

2017年9月 4日 (月)

ミツバ、もういちど

 ミツバは、小さな花で、まばらに咲くので、

 見ると星が散っているようでかわいいのですが、 

 写真に撮ると上手くいかない・・・

Dsc_4679600
今回はうまくいったほうかな?

ピントがちょっと甘くなりました。

Dsc_4680600
こちらのほうがいいかな?

2017年9月 3日 (日)

ヒヨドリバナ

 秋の花なのですけど、

 今年は咲き始めが早めです。

Dsc_4608600
柱頭がはじけるのを幾日か待っていました。

2017年9月 2日 (土)

キンミズヒキ

 ひと株でも、群生でも、

 金色のゆるやかなカーブがきれいだと思うキンミズヒキです。

 今日はひと株で。

Dsc_4606600

2017年9月 1日 (金)

イタチササゲ

 マメ科は難しい・・・

 でも、これはわかります。

 イタチササゲ です。

Dsc_4592600
どこが イタチ なのかな? 

どうも、花に色が似ているかららしいと知りました。

« 2017年8月 | トップページ | 2017年10月 »