« 2018年10月 | トップページ | 2018年12月 »

2018年11月30日 (金)

クサボタン

くるんくるんと花が咲いたクサボタンが実になりました。

実は実でくるんくるんです。

Dsc_0730600

2018年11月27日 (火)

ホオの実

 ホオノキは大きくて、花も梢にやっと見えるほど。

 まして実はたまに道に落ちているのを見つけるくらい。

 でも、しゃがんだり立ったり、ためつすがめつしていたら、見つかりました。

Dsc_0718600

Dsc_0722600

2018年11月26日 (月)

まずは桜から 2

 カスミザクラは赤く紅葉します。

Dsc_0714600
とくにこの木は散るのも早くて、

風でも吹けばあっという間です。

2018年11月25日 (日)

まずは桜から

山の紅葉は桜から始まります。

Dsc_0712600
黄色に変わるのはウワミズザクラです。

黄色が日の光をより拡散して、山道がぱっと明るくなります。

2018年11月24日 (土)

名もしらぬキノコ

 キノコは以外にも一年中見られますが、

 切り株にひょっこりと小さなキノコが姿を見せると、

 否応なく秋の訪れを感じます。

Dsc_0708600

 

2018年11月23日 (金)

ヤマハッカ

秋の花、というより、「秋まで咲いている花」シリーズの一花。

Dsc_0703600
ずいぶんと花数は減りましたが、紫色の小花はあちこちに健在です。

傾きが大きくなってきた日ざしで、紫が遠目にも鮮やかに揺れます。

2018年11月22日 (木)

すごい名前のヒキオコシ

 ヒキオコシとはすごい名前です。

 なにしろ、死にかけた人が起き上がってしまうほど苦いという植物の名前ですから。

Dsc_0699600
背も高くなる花です。

心なしか、神通力がありそうに見えます。

2018年11月21日 (水)

センボンヤリ

 春の花をいつも見過ごしていると思っていましたが、

 太郎山のセンボンヤリは秋に閉鎖花しか咲かないと、このごろようやくわかりました。

 

Dsc_0689600
開いたときはもう綿毛です。

2018年11月20日 (火)

ミゾソバ

水辺に近い場所に咲くこの花を、逆光線できれいに撮りたいといつも思うのですが、

思うような光に出会いません。

Dsc_0685600
今回はいいかな? と、ちょっと思いましたが、

もうひとつでしたね。

2018年11月19日 (月)

ギンミズヒキ

 赤いミズヒキよりずっと遅れて、白のギンミズヒキが咲きます。

Dsc_0664600

Dsc_0666600
ひっそりと咲く一郭を、

こっそりと知ってます。

2018年11月18日 (日)

食べられます ~ツノハシバミ~

 今日は食べられる実です。

Dsc_0659600
ツノハシバミ。

ヘーゼルナッツの仲間です。

緑の外皮に中に殻があって、

固いけど、カリッと歯で割ると中から白い実が。

そのまま食べてしまいます。 小さい実ですけど、おいしいんです。

2018年11月17日 (土)

食べられないけど ~キノコ~

 食べられないけれど、嬉しくなる絵です。

Dsc_0652600
いよいよ秋だねえ・・・

2018年11月16日 (金)

風に吹かれて ~ノコンギク~

 風のある日でした。

Dsc_0645600
ゆれて、ゆれて、

写す私が息を止めていました。

2018年11月15日 (木)

またまた2艘の船出です  ~キツリフネ~

 ツリフネソウより早く咲き出し、遅くまで咲いています。

Dsc_0628600
2つ並んでゆらゆら・・・

キツリフネ。

2018年11月14日 (水)

季節はずれのタマアジサイ

 季節が定まらない年でした。

 夏に咲くはずのヤマアジサイが、秋の声を聞いて、一輪咲きました。

Dsc_0616600

2018年11月13日 (火)

ヤマハッカの紫

 今年一番の紫がきれいなヤマハッカを見ました。

Dsc_0621600
写真はもうひとつ・・・でしたね。

2018年11月12日 (月)

振ると音が出そうです ~イタドリ~

 振ってみたらサラサラ、カラカラと乾いた音が出そうです。

Dsc_0608600
イタドリの実。

そう思いながら思うだけ。

もう少し乾いたら、実際に振ってみようかしら。

2018年11月11日 (日)

小粒でぴりりと辛いといえば ~サンショウ~

 収穫するならまだ早い。

Dsc_0601600
サンショウです。

もっと黒くならなくちゃ。

2018年11月10日 (土)

よく見て、良く見て、並んで咲いてる ~ミズヒキ~

 小さな花です。

 よーく見ると開いています。

Dsc_0592600
ね!

2018年11月 9日 (金)

くるんくるんとクサボタン

 夏のころから咲く花ですが、今年は遅くて咲かないのかと思いました。

Dsc_0583600
くるりんと巻いた花びらがかわいいクサボタンです。

Dsc_0585600
くるくると、見れば見るほど見事な巻き加減。

でも、名前の由来は花ではなくて葉。

牡丹の葉に似ている、というところから。

2018年11月 8日 (木)

2艘の船出 ~ツリフネソウ~

 時期が長いので、秋の花というより、秋にも咲いている花、といったほうが合っているかも。

Dsc_0577600_2
2つ並んで船出です。

ツリフネソウ。

2018年11月 7日 (水)

赤い実 ~ガマズミ~

 花が少なくなってくると、目立つのは赤い実。

 

Dsc_0568600
 実だけになると紛らわしい・・・

 うーん、コバノガマズミ、ですね。

2018年11月 4日 (日)

ヤマハッカ

 少しピントが甘くて、まるで絵のように写ってしまうことがあります。

Dsc_0557600
失敗写真ですが、

そのぼやけた輪郭が捨てがたく思われることがたまにあって、

こうして削除できずにアップしてます。

2018年11月 3日 (土)

ツリフネソウ

 時期の長い花です。

Dsc_0547600
秋に入っても咲き続けていました。

光を孕んで、船出です。

2018年11月 2日 (金)

ミツバフウロ

ミツバフウロかゲンノショウコか、

迷うところですが、

葉の形態からミツバフウロと判断しました。

Dsc_0541600
と言いながら・・・

葉が写っていませんでした・・・

Dsc_0544600
でも、ミツバフウロ、です。

« 2018年10月 | トップページ | 2018年12月 »