« 2018年11月 | トップページ | 2019年1月 »

2018年12月31日 (月)

今年もありがとうございました。

 毎日一枚を基本に、とりとめなく、今年も四季の山の花や木々や鳥やカモシカを載せてきました。

 植物採集の延長の、工夫もなにもない写真ばかりですが、

 山の花がきれいに見える一瞬が撮れたらいいな・・・

 拙いブログに一年間おつきあいくださってありがとうございました。

Dsc_0949600
来年が良い年になりますように。

 

 

2018年12月30日 (日)

カラマツの落ち葉と杉林

 杉林の道にカラマツの落ち葉が散り敷いていました。

Dsc_0922600
杉の緑がことのほか鮮やかに映ります。

枯れることのない生命の息吹を感じます。

何年の歳つきを過ごしてきたのでしょう。

2018年12月29日 (土)

金色の葉

 冬枯れの山で、なにか色はないかと探します。

Dsc_0915600
黄色は目立ちます。

わずかな陽ざしでもそれは金色に見えます。

たぶん、モミジイチゴの葉だろうと思います。

2018年12月28日 (金)

早、春を待つ ~ダンコウバイ~

Dsc_0909600
一番早く黄色の花を咲かせて春を告げるダンコウバイ。

もう花芽の準備をしています。

2018年12月27日 (木)

ボタンヅル もう一度

 

Dsc_0905600
2週間が経って、葉もすっかり枯れたボタンヅルです。

綿毛の白さがさらに目立ってきました。

 

2018年12月26日 (水)

向こうのカラマツ

 谷の向こう側のカラマツが黄葉しています。

 「隣の芝生が青い」ように、向こうのカラマツがきれいに見えます。

 日がさしているためですね。

Dsc_0904600

2018年12月25日 (火)

ボタンヅル

 ボタンヅルが綿毛になっています。

Dsc_0897600
山でなければ見られないわけではないのですが、

町では見つからないように、遠慮しているみたいなツル性のこの花も、

山では自分を主張しています。

2018年12月24日 (月)

アキノキリンソウ ~実~

 花が終わって枯れてしまっても、まるでそういう花が咲いたような、冬の花姿。

 アキノキリンソウも然り。

 株によって姿も違いますが、これは綿毛のぽんぽんを串にさして並べているようです。

Dsc_0883600

2018年12月23日 (日)

木漏れ日の道

 色づいた梢に午後の日がさすと、リフレクションのようにぱあっと山が明るくなります。

Dsc_0873600
風もなく、穏やかな山道に佇むと、

私も秋の木漏れ日に染まります。

2018年12月22日 (土)

赤い実揺れる ~オトコヨウゾメ~

 秋の山道で目立つのはオトコヨウゾメの赤い実。

Dsc_0869600
私の目には目立っても、鳥には人気無いらしい。

冬枯れになって、皺がよるほどになってもまだ揺れているから。

きっと不味いんだ。

2018年12月21日 (金)

峠の秋

今年は天候のせいで、紅葉がぱっとしない秋だった印象がありました。

特に赤が良くなかったと。

Dsc_0866600
東峠です。

あら・・・きれい。

少し鮮やかさに欠けているとは思うけれど、

ちゃんと赤く色づいて、

秋はやっぱり秋。

2018年12月20日 (木)

シルエットの鳥

 逆光のシルエット。

 

Dsc_0863600
さて・・・?

エナガかな?

2018年12月19日 (水)

秋の山道

気に入ってい道の場所があります。

Dsc_0860600
ここはそのひとつ。

桜の葉がきれいな場所です。

このときは午後の日が道端の雑木に射して、

淡い赤が引き立ちました。

太陽をもう少し左にして光線をはっきりさせるべきだった、と反省。

2018年12月18日 (火)

秋はグラデーション

 すでに山は冬枯れですが、

 撮り貯めた画像はまだ秋を残しています。

Dsc_0845600
淡いグラデーションから秋の色が始まります。

今年の秋を振り返るのも悪くない。

2018年12月17日 (月)

ムラサキシキブ

 花が少なくなったので、カメラにはマクロよりズームレンズをつけておくことが増えました。

Dsc_0844600
便利なこともあります。

離れたところにムラサキシキブの実がありました。

こんなときはズームが役にたちます。

2018年12月16日 (日)

これはなんだっけ?

 うーん・・・

 恥ずかしながらわからなくなってしまいました。

Dsc_0837600
これはなんの種子だっけ?

キク科だとは思うのですが・・・

ヤクシソウか? 

ゴマナか?

あれあれ、私としたことが!

2018年12月11日 (火)

山椒は小粒で・・・

山椒の実も赤くなってきました。

Dsc_0829600
手の届かないところにあるのが惜しい!

2018年12月10日 (月)

ガマズミ

 ガマズミの実が赤くなってきました。

Dsc_0826600
もう少し透き通るように赤くなったら食べてみようと思います。

2018年12月 7日 (金)

秋といえば・・・ハナイグチ

山のキノコといえば・・・

Dsc_0822600
主役登場!

いよっ! ハナイグチ!

ただ、山の様子や気候の具合が変わってきて、

昔ほど出なくなりました。

今年貴重な一枚です。

2018年12月 6日 (木)

秋といえば・・・アミハナイグチ

秋といえば、山のキノコ。

Dsc_0821600
これが出始めると、季節到来!

アミハナイグチ。

2018年12月 5日 (水)

この実何の実オトコヨウゾメの実

 秋は赤が恋しい季節。

 山では赤い色がなくなります。

 そんなとき目立つのが「実」の赤。

Dsc_0815600
オトコヨウゾメの赤い実です。

2018年12月 4日 (火)

アキノキリンソウ

 「秋」と名のつく アキノキリンソウ。

Dsc_0778600
花の付き方が花によっていろいろです。

これは頭に集中型かな?

少し風のある日で、ちょっと重そうに揺れていました。

2018年12月 3日 (月)

影の秋

 影の形が面白いことがあります。

Dsc_0771600
踊る影。

秋は影から。

2018年12月 2日 (日)

サラシナショウマ

林の中にすっと立つサラシナショウマ。

Dsc_0748600
コップ洗いのブラシのような、

誰かのしっぽのような、

真っ白な房です。

Dsc_0754600

2018年12月 1日 (土)

ナギナタコウジュ

薄く反り返ったあたりが名前の由来でしょうか。

Dsc_0800600
ナギナタコウジュ。

柔らかなうす紫のナギナタの「刃」です。

« 2018年11月 | トップページ | 2019年1月 »