樹木

2019年7月18日 (木)

ハナイカダ

ハナイカダ とはなんともきれいな名前です。

花は終わってしまっていて、 葉の真ん中に実がつき始めていました。

Dsc_2317600

 

2019年7月17日 (水)

カンボク

 雨で近くまで行けなったので、 遠くからズームで。

Dsc_2301600

2019年7月16日 (火)

コバノガマズミ

今年は気候の変化が大きいせいか、出会うタイミングがずれてしまった花がいくつもあります。

コバノガマズミもそのひとつ。

今年は見られずに終わるかと思いましたが、間に合いました。

Dsc_2361600

2019年5月 6日 (月)

点描のコブシ

点描画家が冬枯れの林に白い絵の具で描き入れた・・・

Dsc_1812600

そんなふうに見えたりもするコブシの梢。

2019年3月 2日 (土)

シラカバの白際立つ

 青空にシラカバの枝の白さが映えます。

Dsc_1155600

2019年1月 7日 (月)

サイカチ

 サイカチはマメ科の大木です。

Dsc_1086600
見上げるとたくさんのさやが下がっています。

風が吹くと、さやが互いに触れてカラカラと乾いた音をたてます。

おふろにいれると肌がつるつるするそうな。

石鹸がわりになるとも。

風が吹くたび、さやは少しずつ道や斜面に落ちて、

カモシカが食べによくやってきます。

見ていると、さやごともくもくと食べます。

今年は豊作のようで、冬場のカモシカの食事も困らないでしょう。

2018年11月26日 (月)

まずは桜から 2

 カスミザクラは赤く紅葉します。

Dsc_0714600
とくにこの木は散るのも早くて、

風でも吹けばあっという間です。

2018年11月25日 (日)

まずは桜から

山の紅葉は桜から始まります。

Dsc_0712600
黄色に変わるのはウワミズザクラです。

黄色が日の光をより拡散して、山道がぱっと明るくなります。

2018年9月25日 (火)

シモツケ

太郎山で見るシモツケは枝も細くてまるで草本のようなので、シモツケソウと間違えてしまいそうです。

Dsc_0128600

雌しべ雄しべが線香花火のように踊っています。

少し咲きすぎていて、しかも曇りの日。

暗くなってしまって、花には気の毒でした。

2018年7月 3日 (火)

コブシ

生命力を感じます。

Dsc_9397600
裏側だったので、表にまわって・・・

Dsc_9403600
コブシの幹に葉が一枚顔を出していました。

より以前の記事一覧