その他

2019年2月17日 (日)

滝の氷

 お久しぶりです。

 やっと時間ができて、ひと月ぶりの山です。

 ただ、アイゼンを持って行かなかったので、

 ちょっと様子を見ただけになりました。

Dsc_1139600
今年は雪も少なく、気温も高めの冬なので、

登山口の不動滝の氷は、いつものこの時期の3分の1ほどでした。

これから、ぽつぽつアップできたらいいな、と思います。

2019年1月18日 (金)

中断中

 一昨年の夏の大雨で崩れた川の護岸工事中が進行中。

 車は上がれませんが、歩いては行けます。

 ただ所用もあって、ただ今山歩き中断中です。

 写真のストックもジリ貧で、ブログも休憩中です。

 2月上旬にはどちらも再開できそうです。

 しばしの間ご容赦を。

2019年1月10日 (木)

木の上に

 カラマツの梢に・・・

Dsc_1042600
前なら単純に鳥の巣かな?と思ったところですが、

リスがカラマツの梢に巣をつくる、と、あるとき知りました。

つまり、これはリスの巣?かも?

それにしては大きいかなあ?

2019年1月 4日 (金)

あけましておめでとうございます

 あけましておめでとうございます。

 今年も一日一枚くらいを基本に、太郎山の四季を載せていきたいと思います。

 シンプルで面白みに欠ける自覚はあるのですが、

 自分では結構気に入っていて、

 自由に綴っていきたいと思っています。

 ついでの折にでも、思い出していただけて、お訪ねいただければ嬉しいです。

 よろしくお願いいたします。

Dsc_1051600

Dsc_1079600
平成31年一月一日、

太郎山に降り積もっている樹氷です。

 

2018年12月30日 (日)

カラマツの落ち葉と杉林

 杉林の道にカラマツの落ち葉が散り敷いていました。

Dsc_0922600
杉の緑がことのほか鮮やかに映ります。

枯れることのない生命の息吹を感じます。

何年の歳つきを過ごしてきたのでしょう。

2018年12月29日 (土)

金色の葉

 冬枯れの山で、なにか色はないかと探します。

Dsc_0915600
黄色は目立ちます。

わずかな陽ざしでもそれは金色に見えます。

たぶん、モミジイチゴの葉だろうと思います。

2018年12月26日 (水)

向こうのカラマツ

 谷の向こう側のカラマツが黄葉しています。

 「隣の芝生が青い」ように、向こうのカラマツがきれいに見えます。

 日がさしているためですね。

Dsc_0904600

2018年12月23日 (日)

木漏れ日の道

 色づいた梢に午後の日がさすと、リフレクションのようにぱあっと山が明るくなります。

Dsc_0873600
風もなく、穏やかな山道に佇むと、

私も秋の木漏れ日に染まります。

2018年12月21日 (金)

峠の秋

今年は天候のせいで、紅葉がぱっとしない秋だった印象がありました。

特に赤が良くなかったと。

Dsc_0866600
東峠です。

あら・・・きれい。

少し鮮やかさに欠けているとは思うけれど、

ちゃんと赤く色づいて、

秋はやっぱり秋。

2018年12月19日 (水)

秋の山道

気に入ってい道の場所があります。

Dsc_0860600
ここはそのひとつ。

桜の葉がきれいな場所です。

このときは午後の日が道端の雑木に射して、

淡い赤が引き立ちました。

太陽をもう少し左にして光線をはっきりさせるべきだった、と反省。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー