春の花

2017年6月12日 (月)

ヒトリシズカ

 名前からは、控えめで物静かな風情を想像するのですが、

 「ひとり」では咲かず、「みんな」で咲きます。

 

Dsc_2295600
さざめきや笑い声が聞こえてきそうな、大勢さんです。

2017年6月11日 (日)

マルバコンロンソウ

そろそろ春の花にしたらいいのか、初夏の花にしたらいいのか、迷う花が増えてきました。

春から咲いている花は一応春の花にしています。

マルバコンロンソウも花期が長い花で、咲き始めたのはまだ肌寒い日もある4月ころでした。

Dsc_2205600
たくさんあって目立たず、通り過ぎられてしまいそうな花ではありますが、好きな花でもあります。

Dsc_2209600
細かな毛が全体を覆っていて、輪郭がふんわりと撮れる花です。

2017年6月10日 (土)

うまくいかないイカリソウ

 イカリソウはうまく写せない花です。

Dsc_1986600
色もきれいで形も面白いのですけど・・・

Dsc_2587600
その形をアップで撮ると、ちょっとグロテスクにも見えたり、なにかの昆虫にも見えたりします。

離れたところから遠目に撮るのがいいのかなあ・・・

Dsc_2581600

2017年6月 9日 (金)

クリンユキフデ

 クリンユキフデ。

 雪の残る、春まだ浅いころに咲く花をイメージしてしまいそうな名前ですが、初夏に近い春

に咲きます。

Dsc_2380600
雪のように白い筆かと思えば、赤みを帯びて、

少しはにかんでいるようにも見えます。

 

2017年6月 8日 (木)

クサボケ

緑の葉陰に鮮やかな赤。

Dsc_2193600

どことなくのどかな名前とはうらはらに、見るとシャキーンと元気になるような気がする、

クサボケの花です。

2017年6月 7日 (水)

ウスバサイシン

地面近くで咲く目立たない花です。

Dsc_2201600
そのユニークな形は見飽きません。

色もチョコレート細工のようです。

2017年6月 6日 (火)

陽に溶けるヤマブキ

ヤマブキの黄色の花の色がいちばんきれいだと思うのは太陽の光の中。

Dsc_2302600
光が光を呼んで輝くように咲きます。

Dsc_2306600

2017年6月 5日 (月)

ミヤマウグイスカグラ

ミヤマウグイスカグラの花も楽しみですが、

花が咲くと実がなる、ということも楽しみ。

Dsc_2332600
日当たりが良いと、赤い色が濃く咲きます。

Dsc_2226600
こんなに薄い色も。 日陰なんです。

同じウグイスカグラには見えませんが、夏前には同じに甘い実になります。

2017年6月 4日 (日)

フデリンドウ

 最近見かけないなあ、と思っていたフデリンドウが数株咲いているのをみつけました。

Dsc_2334600
そのうちのひと株です。

大きな株になると、一本の茎の先に数個の花をつけますが、

これはまだ小さくて、2つしか花がついていません。

Dsc_2339600
花自体は珍しいものではないのですが、

ここでは珍しいために持っていかれることもたまに。

Dsc_2344600
小さくても目をひく青です。

無事に咲ききりますように。

2017年6月 3日 (土)

キブシ

キブシ、コブシがあれば、カ・・・、ク・・・、ケ・・・は? ないなあ。

つまらないことをつぶやきました。

Dsc_2392600
これはキブシです。

花は終わって、もう実が大きくなり始めています。

花びらの名残が帽子のようにも見えて可愛いです。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー