初夏の花

2018年7月13日 (金)

光の中のコゴメウツギ

コゴメウツギは花期が長い。

Dsc_9569600
ふと見上げると、光の中に、遅咲きのコゴメウツギ。

2018年7月12日 (木)

サワギク

 これから夏にかけてたくさん咲いてくるサワギクです。

Dsc_9599600
別名ボロギク。

花が終わるころ「ボロ」の所以がわかります。

今はボロなんてとんでもない。

2018年7月11日 (水)

ミヤマナルコユリ

 足場の悪いところに咲いていて、撮ろうとすると、足がずりずり斜面を落ちてしまいます。

Dsc_9510600
なので、ピントが定まらず・・・

Dsc_9537600

2018年7月10日 (火)

カンボク

背が高くなる木のカンボクが、手の届くところで咲きました。

Dsc_9493600
遠くから見ているときはわかりませんでした。

装飾花がこれほどきれいだったとは!

Dsc_9502600
見直しました。

2018年7月 9日 (月)

バイカウツギ

花びらは4枚ながら、梅の花のような、と形容されるバイカウツギ。

Dsc_9467600

Dsc_9472600
控えめに見えながら、ときに華やか。

2018年7月 4日 (水)

オオヤマフスマ

私の原点の花。

オオヤマフスマ。

初めて接写した花です。

Dsc_9411600
毎年写してみます。

トリミングすると、まるで七宝のブローチみたいです。

Dsc_9411600trim

2018年7月 2日 (月)

エナシヒゴクサ

花ではないけれど、なんだろう?と目をひいた植物がありました。

Dsc_9394600
図鑑を探して調べました。

エナシヒゴクサ。 というんだそうです。

面白い。

2018年7月 1日 (日)

ヤマツツジ再び

もう見慣れたかな?

と思いつつも、

午後の日ざしに花びらが透けていたりすると、

思わず、パチリとシャッターを切ってしまいます。

Dsc_9379600

2018年6月30日 (土)

フタリシズカ

ヒトリシズカよりひと月ほど送れて咲くのがフタリシズカ。

Dsc_9372600

Dsc_9378600
葉は、ヒトリシズカに似ていますが、大きい。

ヒトリシズカは糸のような花ですが、

フタリシズカは丸っこい。

「フタリ」といいますが、ときに「さんにん」すなわち、」3本の花が伸びています。

2018年6月29日 (金)

コゴメウツギ

毎年咲いて、

毎年写しても、

いいな、と思うことは少ないのです。

Dsc_9368600_2

Dsc_9430600_2
今年はどうかなあ?

写したときは、上出来!と思うのですが、

時間が経ってからあらためて見ると、反省ばかり。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー