秋の花

2016年10月16日 (日)

ノコンギク

秋の花といえばやはり

Dsc_8247600
ノコンギク。

 

Dsc_8262600

2016年10月14日 (金)

モリアザミ咲く

アザミの中で、モリアザミはわかりやすいアザミです。

Dsc_8208600
花と葉に特徴があります。

Dsc_8164600

「やまごぼう」と言われているのは、実はこのモリアザミの根だそうです。

2016年10月12日 (水)

らっきょう? でもにおいません ~ヤマラッキョウ~

 ラッキョウに似ているヤマラッキョウ。

Dsc_8161600
でもにおいません。

打ち上げ花火のようです。

Dsc_8163600

こちらはスターマインでしょうか。

Dsc_8222600

2016年10月11日 (火)

ツリバナ

 ツリバナが赤い実をつけて「吊られて」います。

Dsc_8125600
しずくのように、今にも落ちそう・・・

Dsc_8140600

2016年10月10日 (月)

白いブラシ ~サラシナショウマ~

 山道を歩いていると目だってきたのが白いブラシ。

 長いのや、短いのや、いろいろ。

Dsc_8078600
 長いほどかっこよい!

Dsc_8147600
ズームしてみると、ますますブラシ!

 

2016年10月 9日 (日)

シラネセンキュウ

 いつ、誰に教えてもらったのか・・・

Dsc_8074600
 「シラネセンキュウ」 という名前をよく覚えていたものだと、我ながら。

 

 

2016年10月 5日 (水)

アサマヒゴタイ

 どういう加減か、昨年は花を見ることがなかったアサマヒゴタイが、今年は咲いてくれました。

Dsc_8002600
この仲間は変化が多いといいます。

群馬や長野に多く分布するらしく、「浅間」の名前をもらっています。

Dsc_7992600

2016年10月 4日 (火)

光射す ~ヒキオコシ~

 倒れて死にそうな人をも引き起こすほど苦いといわれるヒキオコシ。

 背丈が高くて、

 しかも足場の悪い場所にあったので、

 逆光の写真になりました。

Dsc_7969600
救世主のように見える?

2016年10月 3日 (月)

どうしてこの名前 

 どうしてこんな名前なの?

 山野草の名前に驚くことがある。

 その最たるものがママコノシリヌグイr。

 とげだらけのその茎で継子の尻をぬぐってやろうというのだから、ひどい。

Dsc_7958600
かわいい花を咲かせるのに、 ママコノシリヌグイの名前をもらったほうも

気の毒だ。

2016年10月 2日 (日)

ほんとはもうちょっと夏に ~クサボタン~

 クサボタンは夏の花、というイメージを持って眺めていましたが。

 今年はなかなかお目にかかれませんでした。

 長雨でつぼみも落ちてしまったし・・・

 そんな中、9月に入って山の上のほうでようやく咲き始めました。

 すっかり秋の花です。

Dsc_7871600
起毛した花びらが柔らかそうな、

ビロード細工のような花です。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー